元日本ハム・多田野数人「何度も解雇されたことで、クビになる選手の気持ちがよくわかる」

●多田野数人の再就職先/前 日本ハム⇒BCリーグ石川 選手兼任コーチ

◆「何度も解雇されたことでクビになる選手の気持ちがよくわかるようになりました」

多田野数人

多田野数人

 日本球界に復帰した松坂大輔(ソフトバンク)を筆頭に、昭和55年生まれの選手は豊作だ。中でもアメリカで5年、日本で7年、日米通算で12シーズン活躍した多田野数人は“松坂世代”の中でもひと際異彩を放つアスリートだ。

 立教大時代は右のエースとして活躍、’02年のドラフト会議では上位指名が確実視されていたが、右肩右肘の故障などが重なり指名は見送られた。

 新たな活路を見いだすためクリーブランド・インディアンスにテスト入団した多田野は、’03年からマイナーリーガーとしてプロのキャリアをスタートさせた。

「もちろん通訳なんていませんでしたから、毎日が必死。常に100m走を全力で走っているような状態でした」とふり返るプロ1年目は、底辺の1Aから2A、3Aとトントン拍子に昇格。2年目の開幕をメジャー予備軍の3Aで迎えた多田野は、’04年4月24日、通算21人目の日本人メジャーリーガーとなった。高校時代は甲子園、大学時代は神宮の大舞台を経験してきた多田野をもってしても、メジャー初登板は「あれほどの緊張はない」と。その後、CCサバシア、クリフ・リーというメジャーを代表するサウスポー2人と共に先発ローテーションを組んだ。

「僕の場合、プロのキャリアはアメリカから始まったので、今でも基準はアメリカです。だから最初に日本ハムに入ったときは、ギャップを感じました。普通の日本人選手にはわからない感覚でしょう。最初のシーズンはボークを7回も取られましたからね(笑)」

多田野数人

高校受験に失敗し、第4志望の八千代松陰高に進学。3年夏、記念大会の甲子園(東千葉代表)出場を果たした。「第1志望に行っていたら今の自分はなかった。人生何が起こるかわからないですね」

 日本球界から敬遠された多田野は、クリーブランド入団後もオークランドへトレード。オークランドを解雇、日本ハムがドラフト指名。3シーズンで解雇、直後に再契約。そして昨季終了後には日本ハムを退団したキャリアを持つ。

「何度も解雇を味わったことで、解雇された選手の気持ちがわかるようになりました。普段はふざけ合っている仲間も、解雇を通達されると声をかけてこなくなる。解雇されると気持ちが内側に向いてしまい、孤独を感じる。だから仲間が解雇されたとき、僕は積極的に声をかけるようにしています」

 日本ハムに入団時には、同級生の“恩人”が声をかけてくれた。

「森本稀哲(現西武)は空気を読む天才。きっと彼も(汎発性脱毛症で)苦労したと思うんです。入団時、彼が積極的に話しかけてくれたから『稀哲が話しているなら、あいつ(多田野)と話していいんだ』って空気をつくってくれた。だからすんなり仲間ができたんです」

 本音はNPBで現役を続けたかったという多田野。しかしNPB球団からのオファーはなく、日本ハム時代の先輩・木田優夫(今年より日本ハムGM補佐)の紹介で、今年から独立リーグ石川ミリオンスターズの投手兼任コーチとなる。

「独立リーグからNPBに入るだけでなく、NPBで活躍できる選手を育てたい。超満員のメジャーの球場や、日本シリーズで投げたときは、大観衆に背中を押されて持っている以上の力が出せた。大勢のファンの中でプレーすることは野球選手にとって幸せなこと。僕が経験させてもらったあの素晴らしさを、ひとりでも多くの選手に味わってほしいんです」

 ファンの声援を力に変える術を知る多田野は、指導者としてのキャリアをスタートさせる。

【多田野数人(ただのかずひと)】
’80年生まれ。立教大卒業後、単身渡米。日本のプロ野球を経由せずメジャー昇格を勝ち取った2人目の選手。代名詞となった山なりの超スローボールで人気を呼ぶ。今季よりBCリーグ石川ミリオンスターズの選手兼任コーチに就任

●成績
(MLB)2年間 15試合(54.1回) 1勝 1敗
(NPB)7年間 80試合(331.1回)18勝 20敗

取材・文/小島克典(スポーツカルチャーラボ) 撮影/渡辺秀之
― 戦力外となった[高齢プロ野球選手]の再就職先【4】 ―

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中