「AVメーカーの忘年会は乱交パーティ」って本当なの?

 ショップで時折見かける「AVメーカーの新年会・忘年会は大乱交!」なんて企画モノ。煩悩が生み出したファンタジーに思えるが、実際そういったケースはあるのだろうか?

「AVメーカーの忘年会が乱交パーティ」ってこと本当にあるの?「もちろん“作り”です。そんな女優との乱痴気騒ぎを勝手に販売したら、賠償問題になりますよ。ただ……メーカーではなくプロダクション側主催で乱交忘年会が行われることもあるのは事実です」と、妖しく笑うのは、参加経験もあると話す某大手AVメーカーの幹部E氏だ。乱交忘年会を行っているのは中規模程度の某プロダクションで、20年近く続く“伝統”だとか。

「日頃お世話になっているメーカー幹部やキャスティング担当者を招いて、仕事を貰っているプロダクション側からの、いわば肉接待です。もちろんトップ女優なんて来ませんよ。末端の企画女優が中心で、酒飲めばユルユルになっちゃうコばかりですよ(苦笑)」

 と、ココでE氏がスマートフォンを取り出し見せてくれたのは、スーツ姿の男性4人が下半身丸出しで、女2人が「アレ」を咥えている様子だ。あれ、この中に笑顔で写っているのは……E氏か?

「昨年師走に六本木の会員制バーを貸し切って行われたものです。男性40人ぐらいに対し、女優は10人程度。気に入ったらVIPルームに移動してヤリ放題ですよ」

 ただ暗黙のルールとして、いくら末端女優とでもその場で連絡先の交換はNGだそうだ。

「某メーカー役員がこの掟を破ったことがバレて、その女優を1年間契約したそうです」

 う~ん、AVだけに、まさしく“性器”の癒着といったところか……。

― [エロ都市伝説]の真贋に迫る! ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中