エンタメ

東京おもちゃショー2016[美人コンパニオン]画像集

 国内最大の玩具見本市「東京おもちゃショー2016」が東京ビッグサイトにて9日から12日まで開催されている。今回は仮想現実(VR)の映像が楽しめる最先端技術を生かした玩具がトレンドで、会場はおもちゃと美人コンパニオンで彩られた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1131284

東京おもちゃショー2016「Oculus Rift」や「PlayStation VR」などゲーム業界で盛り上がりを見せるVRはおもちゃ業界にも進出し、メガハウスのゴーグル型端末「ボッツニューVR」は、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをセットすると、水中遊泳などの疑似体験ができ、視力が悪い人でもゴーグルで画面を調整することが可能だ。

 タカラトミーからもVR製品「JOY!VR 宇宙の旅人」が発売される予定だ。スマートフォンを使って手軽にVR体験ができるゴーグルで、付属の専用コントローラーと専用アプリによって、VR内の宇宙空間を自由に行き来できるという、インタラクティブ性を持たせている。サブタイトルの通り、宇宙ツアー、惑星探査、宇宙遊泳、プラネタリウムなどの宇宙関連の映像が用意される予定となっている。

東京おもちゃショー2016「東京おもちゃショー」では大人も楽しめるおもちゃが多数紹介されている。カワダの「nanoblock」は1つのポッチがわずか4mmという驚愕のミニサイズブロックで、従来のダイヤブロックの半分(体積比は8分の1)の大きさ。東京タワーから雷門、エヴァンゲリオン初号機からルーヴル美術館までブロックでリアルに再現できるとして近年人気を博している。

東京おもちゃショー2016 また、7月から日本橋で開催される「アートアクアリウム」の感動を自宅で楽しめるセガトイズのおもちゃも幻想的だ。

 タレントやTVアニメ『おそ松さん』で人気のガールズユニット「A応P」のステージなども連日予定されている。10日にはタレントの木下優樹菜がタカラトミーブースで行われた着せ替え人形「リカちゃん」の新シリーズ「Licca Bijou Series(リカビジューシリーズ)」の発表会に登場した。

 トークショーでは、市川海老蔵が妻の小林麻央が乳がんで闘病中であることを明かしたことについて聞かれ、木下は「正直、他人事ではない。小さい子供を持つ同じ親として…」と神妙に語り、自身については「1人目の娘を生んで気持ちが変わっちゃって、『この子のために、何かあったら』と思ったら怖くなっちゃって。生んだのが24歳で、それから人間ドック始めました。同じ2人の子供を持つ親として、小林さんには治してまた元気になってほしい」とエールを送った。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1131273

東京おもちゃショー2016 国内外の160社が約3万5000点を出展しており、一般公開は11、12日で入場無料。4日間で16万人以上の来場を見込んでいる。

⇒【写真】はコチラ(美人コンパニオン&おもちゃ画像集)
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1131263


東京おもちゃショー2016

<取材・文/北村篤裕 撮影/山田耕司>




おすすめ記事