ライフ

ユニクロのパンツ(下着)のはき心地が「ほぼノーパン」

ほぼ「ノーパン」に近い!! ●エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ) 990円(+税) ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1223236 mb9801 というわけで購入したものがこちら。ユニクロお得意のエアリズム素材のボクサーブリーフ。結論から言うと……ヤバい。  何がやばいってはいている感覚がほぼありません。軽すぎて薄すぎてまったくはいている感触がない。アンダーウェアは「蒸れ」が気になるものですが「蒸れ」とかって次元じゃないノーパンレベル(笑)。  これがまた面白いことに、初めてはいたときは「あ、ふーん。確かにいいね」と思うくらいだったのですが、いったんほかのパンツをはいて、またもう一度このエアリズムパンツをはくと違いが明確にわかってビビります。「え!? こんなに軽いものだったっけ?」と。  この軽量感とはいてない感覚は確かにクセになります。ユニクロエアリズム恐るべし。一応経年劣化を見るために3週間ほど履いてみたのですが(洗わずに3週間って意味じゃなくて、ちゃんと洗ってローテーションしながら履いたってことです!)、今のところ生地が伸びてたるむこともなく、ピリング(毛玉)もこういった化学繊維のわりには出ません(はき口にあるゴム部分には少し出てきました)。  パンツって意外と難しくて。肌にモロに接する部分で、かつ毎日洗うものなので生地の痛みが激しい。「かっこいいなー」と思って買ったパンツでも2週間経てばボロっと毛玉が出来たり伸びたり褪せたりと見た目の清潔感が失われてしまうものも多い。  このパンツは軽量なところもいいのですが、経年劣化が少ないというのもポイント。ぶっちゃけ海外ブランドの3000円程度のパンツと比べても上回るくらいの品質。このはき心地と耐久性のよさは二重丸です。  しかも公式サイトで確認すると「抗菌防臭」「ドライ機能」「接触冷感(着用した際にひんやりとした涼しい着心地になること)」などの機能も備えています。今まで「ユニクロのパンツなんて!!」と嘲笑っていたことを正直反省しています。
次のページ right-delta
ほぼ完璧!ただ1点を除いて…
1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白