ニュース

米大統領選で「カナダ移住」がTwitterのトレンドに!? カナダへ移住するメリットとは

 米大統領選の投開票速報を受けて、アメリカ合衆国では「カナダ移住」がひとつのキーワードとなっている。なぜ彼らは、カナダ移住を考えているのだろうか?

NHK

NHK「クローズアップ現代+」公式サイトより

 アメリカ合衆国のツイッターでは8日(日本時間9日)、米大統領選に関する「#ElectionNight」(5,489,915件のツイート)というハッシュタグに次いで、「Canada」(928,182件のツイート)がトレンドワードとして第2位に。

 また、米大統領選での共和党候補のドナルド・トランプ氏が優勢との報道を受け、カナダの移民局の情報提供サイトがサーバーダウンし、閲覧不能に。多数の利用者がサイトに殺到し、カナダへの移民を考える利用者がいっせいに閲覧しようとしたと考えられている。アメリカ国民の間では、移民排斥や女性差別といった暴言を繰り返してきたトランプ氏に反発する勢力も大きく、ネットでは「トランプ大統領が誕生するならば、カナダへ移住する」といった声が散見されている。

 さらに、経済誌「フォーブス」の報道によると、米国のネット求人大手モンスター・ワールドワイドでは、カナダ国内での就業先を探す米国人は今年に入り、すでに昨年一年間と比べて58%増加しているという。サイト内で「Canada(カナダ)」という検索ワードが入力された件数は、昨年は1年間で約2万件だったが、今年は米大統領選の11月上旬の時点で約3万件を超えているようだ。

次のページ 
カナダ移住のメリット

1
2




おすすめ記事