恋愛・結婚

この世のすべてをズリネタに変える奇書中の奇書『自慰マニュアル』を知っているか?

 いつもオカズは、ネットの無料動画という、単調な自慰行為。そんな創造性のかけらもない性の発射のアンチテーゼとなっているのが、本書。想像力を総動員し、知恵を駆使し、さらなる快感を求めるあなたにこそ、ぜひ手に取ってほしい。中学生のころ誰しもがひとりフェラにチャレンジしたように、辰見先生は64歳にしていまだに果敢に挑戦をやめない、そんな人なのだと僕は推察する。いや、そうあってほしい。  最後にあとがきが気になったので、書き記しておく。  本オナリンピックの運営費はすべて本書の印税にかかっております。委員会の紅一点の女性が言っているように、「日本女子オナリンピック」も開催してほしいという嘆願に応えるためにも、本書を他の人にも紹介して欲しいのです。女子オナリンピックを開催できるかできないかは、読者の皆さんが頼りなのですから、宜しくお願いします。  目指せ、東京2020! 【村橋ゴロー】 1972年生まれ。ほとんどの家事とまあまあの育児をこなす、自宅防衛系ライター・コラムニスト。千原ジュニアや田村淳など芸人連載の構成を手掛ける。近著に『俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音』(主婦の友社刊)がある。Twitterは、@muragoro
1
2
3
俺たち妊活部―「パパになりたい!」男たち101人の本音

借金まみれのどん底ライターが妻と挑んだ、涙と笑いの妊活記録


自慰マニュアル

自慰行為で気持ちも癒されてこそ、本当のオナニー





おすすめ記事