恋愛・結婚

この世のすべてをズリネタに変える奇書中の奇書『自慰マニュアル』を知っているか?

 第2章「間接的に気持ちよく」では、会社オナニーの勧めが書かれている。美人OLのマグカップにチンコをなすりつけたり、美人OLのデスク電話の話し口にチンコをなすりつけたりの「間接フェラ」など、アグレッシブなマニュアルが紹介されている。職を失う覚悟と、下手したら「壁の向こう側」に行く度胸を賭しての自慰行為。そりゃあもう、気絶するほど気持ちいいに決まっている。ちなみにこちらも、すべて中年男性の写真付きで紹介されている。  また第3章「外で気持ちよく」では、電車内・映画館・国際女子マラソン(!)といったありとあらゆる野外オナニーを「ばれない装置」作成方法とともにプレゼン。辰見先生にかかれば、この世のすべてはズリネタなのだ。  そして極めつけは、第6章の「快感のためなら何でも利用」であろう。目次の一部を見れば、明らかだ。 <動物編> ・ドジョウ ・錦鯉 ・ヤリイカ ・やぶ蚊 ・セミ ・カブト虫 <食べ物編> ・ラーメン ・オクラ ・レンコン ・卵白  これはほんの一部である。使用方法が想像つくもの、つかないもの。ひとつひとつ説明したいのだが、これらは辰見先生らが命がけで集めたマニュアルである。本書を購入して読んでいただきたい。  ただ、ひとつだけ言いたいことがある。「ラーメン」の項には、ラーメン鉢にチンコを突っ込み、腰を振るイラストがある、そのキャプションが  “伸びたラーメンはペニスに美味しかった”  ……美味しくねえわ!!
次のページ 
「日本女子オナリンピック」の開催に向けて
1
2
3
俺たち妊活部―「パパになりたい!」男たち101人の本音

借金まみれのどん底ライターが妻と挑んだ、涙と笑いの妊活記録


自慰マニュアル

自慰行為で気持ちも癒されてこそ、本当のオナニー





おすすめ記事