エンタメ

アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」【現役グラドル経営者・手束真知子】

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

手束真知子

アイドルはいつでも迷っているんです


 アイドルというのは「ニコニコしていて可愛くてセクシーで頑張っていて楽しそうで…見ていて元気になれる!応援したい!」そんな存在ですよね。しかしアイドルの可愛い笑顔の裏には迷いや不安がぴったりくっついていて、出口のない迷路に迷い込んでしまう「迷宮あるある」が存在しているんです。

 アイドルって楽しそうな世界なのに、一体どんな迷宮があるのか?これを読むだけで好きなアイドルの心にグッと近づけて、この迷宮を理解したうえで優しい応援するとアイドルからの好感度もUP間違いナシ!の実情をお伝えします。

■迷宮その1 集客が少ない!

 現在のアイドルのお仕事といえば、ライブにオフ会、イベントに撮影会がメインでこれらすべて「集客」が必要な仕事なんですよね。

 いろんなアイドルのTwitterをみていると

「チケット売れていません!」
「撮影会○部空いています!」
「オフ会○人集まらないとやりません!」

 という投稿がたくさん目につきます。

 集客ができないとだんだん呼ばれなくなるのはもちろん、チケットノルマで何万円ものチケットを自腹購入させられる場合もあるそうです。だったら集客できるように努力しろよ、と思われますが、それぞれ努力した上で集客出来ていないから売れていないんです。だから迷うんです。

次のページ 
フォロワーの数や肩書きについて

1
2
3
4
全力! フリーガール

「フリーランスで戦うグラドル」の全力な姿は必見!





おすすめ記事