マネー

高級腕時計のお買い得な買い方とは?【腕時計投資家・斉藤由貴生】



中古品がもっとも安く買える


 並行輸入品よりさらに安く買えるのが中古品です。中古品はその名の通り、誰かが使ったモノ。中古品の場合、同じ商品でも条件が一定ではないため、並行輸入の新品を買うよりハードルが高い存在です。

 時計ファンであれば、生産終了になった時計など、中古で買うしか手に入らない時計もあるため、中古時計という存在に抵抗がある人は少ないのですが、はじめて高級腕時計を買うユーザーにとって中古品を選択するのは難しいかもしれません。

 例えば、定価100万円、並行新品が80万円、中古が50万円という時計があったとしましょう。その時計の場合、並行新品を買うというのがハードルが低く、最もお買い得に買えるような感じもするのですが、売るときには「中古品」という枠に変貌し、50万円まで下がるのは間違いありません。

 しかし、中古を買っておけば、自分が使っても中古品ということに変わりはないため、50万円で買ったら50万円で売れる可能性があるのです。

 新刊『もう新品は買うな!』の中では、買う値段に着目するのではなく、売る値段に着目してこそおトクに買うことができる事例を多々紹介しています。

新品で損がないならこの1本!


 とはいえ、最初から中古を買うのに抵抗がある人のために、並行新品でおトクな腕時計を最後に1本選びたいと思います。

 それがこの時計、ロレックスミルガウス116400GVです。

ロレックスミルガウス116400GV(青文字盤)

 このモデルは2013年に登場した新作かつ人気モデルのため、中古が60万円以上。しかし、価格.comでは新品が65万円で売られており、中古と新品の価格差が5万円以下なのです。しかもこのミルガウス、同じモデルの黒文字盤は2007年に登場した際、定価(現在は約78万円)を遥かに上回る140万円というプレミア価格で売られたほどすごい腕時計です。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1265323

ロレックスミルガウス116400GV

ロレックスミルガウス116400GV

 ということで、新品の事例を紹介しましたが、高級腕時計を買ったことがない方は新品を1本手に入れれば、中古の良さが分かってくると思います。本当は、最初から中古を買うのが最もおトクです。しかし、分かっちゃいるけどそれができないという方、今勢いつけて買うべき腕時計は、新品でミルガウスの青文字盤です!

1986年生まれ。日本初の腕時計投資家として、「腕時計投資新聞」で執筆。お金を使わず贅沢する「ドケチ快適」のプロ。腕時計は買った値段より高く売却、ロールスロイスは実質10万円で購入。著書に『腕時計投資のすすめ』(イカロス出版)と『もう新品は買うな!』がある
1
2
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう


腕時計投資のすすめ

どうすればお金を使わずに贅沢ができるか





おすすめ記事