マネー

ブランド品を中古で買うとなぜ得するのか?【腕時計投資家・斉藤由貴生】

 初めまして。斉藤由貴生と申します。このたび、日刊SPA!で連載をさせていただくことになりました。私のことを簡単に申し上げますと、腕時計投資家をしております。日本でも腕時計投資家を名乗っているのは私くらいです。なぜ、腕時計が投資材料になるのかというと、株のように大きく値上がりする唯一の商品だからです。

 簡単に説明します。通常モノを買ったら、だいたいその人が所有した時点で価値は暴落します。使って売ったとしてもせいぜい買った値段の1割程度がいいところでしょう。ところが、腕時計の場合は中古品であってもすごい値段で取引されていたりします。この値動きは、オークションなどを見たらわかっていただけると思います。私は、中古品の腕時計を安く購入し、高騰したら売るということをしています。もちろん、数日で結果が出る商品ではないので、売るまでの間には、「使って楽しむ」という最大の儀式も入れられるのです。それでも売れるのです。なぜなら、腕時計にはそれだけの“価値”があるからです。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1254326

中学3年生で62万円で購入したパテックフィリップアクアノートは128万円で売却に成功しました

 腕時計投資の魅力に気が付いたのは、中学3年生の頃。パテックフィリップアクアノートという高級腕時計を62万円で購入しました。当時はホームページ制作などで小銭を稼いでいたので、そうであっても中学生には生意気な買い物です。でも、なぜこれができたのかと言うと、将来、値上がりするという確信があったからです。結果的に5年後、128万円で売ることに成功しました。5年も憧れの腕時計を身に着けたのに、お金が増えて戻ってくるなんて。それ以来、多くの腕時計を高値で売りを繰り返し、腕時計投資家として生きています。

次のページ 
新品価格が数百万円クラスの腕時計を中古で買うべき理由

1
2
3
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう


腕時計投資のすすめ

どうすればお金を使わずに贅沢ができるか




おすすめ記事