エンタメ

キングコング西野がグラビアカメラマンに! 人気グラドル・天木じゅんのおっぱいを…

 最新作『えんとつ町のプベル』(幻冬舎刊)が空前の大ヒットとなり、今や絵本作家としても注目を集めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏。今回、週刊SPA!では多彩な才能を見せる西野氏をグラビアカメラマンにスカウト! これまでも斬新な作品を世に送り出してきた西野氏はグラビアの舞台で、どのような奇抜なアイディアを出してくれるのか。

 まず西野氏から提案されたのは、カメラマンとして撮影するのみならず、そこに登場したグラビアアイドルの「おっぱいを描いてみたい」という、グラビアの常識を破る考えだった。

「学生時代、エッチなビデオを借りる勇気もお金もなかったので、大好きだった女のコの裸を妄想で描いて、その絵を見ながら性欲を発散させていました。自給自足ですね(笑)」(西野亮廣氏)

 彼の絵の原動力(?)となった、学生時代のエロ妄想。これを誌上で再現するというわけだ。

天木じゅん 今回、西野氏のエロ妄想に協力してくれたのは、Iカップの爆乳を武器に人気急上昇中のグラビアアイドル・天木じゅんちゃんだ。女子高生に扮する彼女は美術部の部員という設定で、額を運んだり、美術部員の友達と話し込んだりしている彼女をグラビアカメラマン・西野亮廣氏が撮影。さらに、その額には天木じゅんちゃんのおっぱいを画家・西野亮廣氏が妄想で描くというわけだ。

「いいねえ、カキたくなってきた!」

 そう連呼しながら、天木じゅんちゃんを巧みな話術で盛り上げ、可愛い表情を引き出す西野カメラマン。とても初めてのグラビア撮影とは思えない雰囲気を作り出してくれた。

「グラビアカメラマンって、めっちゃいい仕事ですね。(天木)じゅんちゃんみたいな可愛くて良いコを独占できるわけですから。男が“カキたくなる”いい写真を撮れたかなと思います」(西野氏)

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1271048

真剣な表情でカメラを構える西野氏

 果たしてどんなグラビアページが出来上がったのか。そして、西野氏が描いた天木じゅんちゃんのおっぱいとは……1/10発売の週刊SPA!では撮影・絵を西野亮廣氏が担当するという、かつてないグラビアを5Pにわたって掲載。絶対に見逃すな!

撮影・絵◎西野亮廣
お笑いコンビ・キングコングとして活動。絵本作家としても注目を集め、10月に発売された最新刊『えんとつ町のプベル』(幻冬舎)は23万部を超えるヒット作に

モデル◎天木じゅん
’95年、兵庫県生まれ。T148B95W57H83。雑誌グラビアで活躍するほかバラエティ番組やラジオ、舞台など幅広く活躍。1st写真集&3rdDVD『二次元カノジョ』(双葉社)が発売中。最新情報は公式ブログでチェック! http://ameblo.jp/jun-amaki/

取材・文/日刊SPA!編集部 撮影補助/山田涼香 スタイリング/八杉直美 ヘアメイク/糠信いくみ

えんとつ町のプペル

ペン一本で描いたモノクロ絵本で世界を圧倒したキンコン西野が、業界の常識を覆す完全分業制によるオールカラー絵本!


週刊SPA!1/17・24合併号(1/10発売)

表紙の人/ SKE48

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事