エンタメ

東京湾納涼船「素人ゆかた美女」51連発――芝浦の港に和装女子が集まる季節がやってきた!

 夏の恒例、ゆかたスポットNo.1の声も高い『東京湾納涼船』の運行が6月30日(金)から始まった。

 67年の歴史を誇る『東京湾納涼船』は、大型客船で東京湾をクルージングしながら、美しい夜景とバラエティ豊かなフードメニュー、音楽・ダンスなどが楽しめるというもの。

 “ゆかた姿で割引”がおなじみで、毎晩ゆかたを楽しめるスポットとして年々人気が高まり、東京の夏の風物詩となっている。

⇒【写真】はコチラ(素人ゆかた美女たち)http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1356477

東京湾納涼船「素人ゆかた美女」51連発――芝浦の港に和装女子が集まる季節がやってきた! 2017年夏のオープン日である6月30日(金)は特別割引を実施。月末の金曜日ということもあってか、たくさんの人がゆかた姿で乗船した。

 クルージングは竹芝桟橋を出航して間もなく、東京タワーや東京スカイツリーを眺めながら、レインボーブリッジの真下を通過し、大井コンテナ埠頭、羽田空港沖を航行し東京湾を一周。心地よい海の夜風を感じながらベイエリアの夜景を思う存分楽しめるコースとなっている。

 撮影に協力してくれた乗客のなかには知り合いのTwitterなどからこのイベントを知ったのをきっかけに訪れたという人も多く、友人同士、美しい東京湾の夜景をバックにスマホなどで記念撮影をする姿がそこかしこで見かけられた。

 また船内では生ビールなどが飲み放題となっているほか、イベントステージではオーディションにより選出された『ゆかたダンサーズ2017』によるショータイム&ダンスタイムもあり、大変な盛り上がりをみせた。この『ゆかたダンサーズ2017』のパフォーマンスは期間中、毎日開催される。

 今年の運航は10月9日(月・祝)までの102日間。同じく夏のゆかたスポットである『東京タワー天の川イルミネーション』との、お得なコラボキャンペーンなども9月3日(日)まで実施する。

 1000円引きとなる“ゆかた割引”は平日のみの適用だが、昨年シーズンから本格的にゆかたのレンタルと着付けサービスを開始したことで、遠方からの参加もしやすくなっており、昨夏は約43,000人がゆかたで乗船したという。

 激しいダンスミュージックで踊るもよし、グループでゆったりと楽しめるお座敷プランなども用意されている。ぜひ、ゆかたを着て特別な夏の思い出をつくってみてはいかがだろうか。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1356479

<取材・文/日刊SPA!取材班>


◆2017年夏『東京湾納涼船』概要
【期間】2017年6月30日(金)~10月9日(月・祝)19:15竹芝客船ターミナル出航
【料金】大人2600円 中・高校生1050円 小学生550円(ドリンク飲み放題)
    ※ゆかた姿で乗船の大人は1000円引き(金・土・日・祝日を除く)
【予約・問合わせ】東海汽船・納涼船予約係 03-3437-6119 ※全日予約制





おすすめ記事