雑学

“飲み会にも使える”チェーン定食屋ランキング――餃子の王将、大戸屋、日高屋は何位?

30~50代の男性食通サラリーマン200人が足繁く通っている各種チェーン店のNo.1をアンケートの結果をもとに決定。サラリーマンの胃袋を格安で満たしてくれる至極のメニューとは?

居酒屋以上のクオリティ!?“飲み会にも使える”定食屋


餃子定食(餃子の王将)

【絶品メニューランキング1位】餃子定食(餃子の王将)

<飲み会にも使える定食屋ランキング>

1位 餃子の王将(82票)
2位 大戸屋(41票)
3位 日高屋(38票)
4位 大阪王将(16票)
5位 やよい軒(12票)

 メニューの豊富さで働く人の胃袋を鷲掴みにする定食チェーンは、居酒屋代わりとしても人気だ。“飲み会にも使える定食屋”で1位になったのが、「王将飲みってだけでイベント」(30歳・広告)や「酒を飲むにも飯を食うにも満足」(33歳・アパレル)など高い評価を受けた餃子の王将だ。

 その人気の理由を「魅力はやはり餃子。定食としてご飯にも合い、冷えたビールとの相性も抜群」と語るのは定食評論家の今柊二氏。

 絶品メニューランキング(※下記参照)4位のニラレバ炒め定食も「精をつけたいときに食べる、要はエネルギーチャージ。ほかの一品料理も充実しており、ビール以外に紹興酒にも合う」と言う。

ニラレバ炒め定食(餃子の王将)

【絶品メニューランキング4位】ニラレバ炒め定食(餃子の王将)

 なお、中華系では日高屋も3位にランクイン。ただし、「安いチョイ飲みメニューが多い」(47歳・機械)と理由は異なる。

「日高屋は、イワシフライやポテトサラダなど100~200円台のサイドメニューが多く、ハイボールや酎ハイ系も200円台。定食では、唐揚げ定食は量が多く、単品でも人気です。あと、4位の大阪王将も中華系ですが、ここは餃子の王将と同じで目当ては餃子。8種類もメニューがあり、なかでも揚げ餃子がビールと合います」

唐揚げ定食(日高屋)

【絶品メニューランキング5位】唐揚げ定食(日高屋)

次のページ 
中華系に対するのは豊富な魚料理!

1
2




おすすめ記事