ライフ

3年間、不要レシートを貯め続けて「1万6552円」に変えた男の“錬金術”

―[お笑い節約道場]―
 お笑い芸人、ブルーザーの井上ポイントです。小さい頃から節約にはまり、ありとあらゆるポイントを貯めていたら2年間で100万円相当のポイントが貯まりました。家には定価で買ったものはありません。常にお得を求めて生活をしており、ゲーム感覚でポイントを貯めています。 

なぜレシートが“お金”に変わるのか?

レシート 今回、ご紹介するのはレシート買取アプリ「ONE」です。「ONE」は2018年6月にサービスを開始し、当初どんなレシートも10円で買い取ってくれるということで話題になりました。  なぜ、ただのレシートを買い取ってくれるのか。それは購買データを集め、それを必要としている企業に売っているからなのです。  どんな年代の人がどんな商品とどんな商品を組み合わせて買っているのか、どんな時間にどんな商品を買っているのかなどのレシートのデータを消費者は売っています。  お店や商品の指定があるレシート買取アプリはほかにもありますが、ONEはどんなレシートでも買い取ってくれます。1人1日に5枚までという制限がありますが、毎日買い取ってもらっていたら十分な枚数です。

宝くじ感覚で高額買取を待ち続ける

 操作はとても簡単。アプリを立ち上げてカメラを起動させ、レシートの写真を撮るだけ。何種類かのレシート買取アプリを試しましたが、写真を撮ってから買取完了まで「ONE」が一番早いと思います。現在の買取価格は1〜10円です。  実際にはほとんど1円で、たまに10円などが出る感じ。高価買取になる条件などはなく、ランダムで1円以外が出るようです。  僕の場合、買取価格が10円になるのはだいたい1週間に1回くらいの割合です。毎日レシートを買い取ってもらっており、たまに10円などになるので、宝くじ感覚で楽しんでいます。
次のページ
「100万円」が当たるキャンペーンも開催
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事