マネー

ビットコインから水素水まで…一連の流れは似たようなもの[コラムニスト木村和久]

木村和久の「オヤ充のススメ」その194 ―

 2年ぐらい前に水素水ブームが起き、それで儲けたという話があったのですが、最近話を聞きませんね。実は知り合いが水素水商売をやってて、しきりに勧誘されたのですけど、丁寧にお断りしておきました。そしたら、1年ぐらい前に電話があって「今度ビットコインを始めたから、やらないか?」という有難いお話でした。ですが、それも理解不能なので、やんわりと断っておいたのです。たぶん初期投資をしてたら、そこそこ儲かったかもしれません。けど、ビットコインの相場は今年に入って乱高下しており、先が見えません。相場をどう見るか? これは後で説明しますが、まずは、一連の流れを軽く説明しておきます。

ビットコイン まず水素水ですが、このビジネスは俗に言うネットワークビジネスでした。だから、水素水を販売するにあたり、知り合いのキャバクラ嬢で辞めて暇をしている人を紹介してくれと頼まれました。そして、あなたが100万円分の水素水を卸し、それを数人の元キャバクラ嬢にネットワークを構築して販売してくれれば、売り上げの20%、すなわち20万円をあげるというものです。

 まさにネットワークビジネスですね。一生懸命働いてくれる女のコがいれば、儲かるかもしれないけれど、もし売れなかったら誰が損害を被るのか? そこらへんの流通のシステムがわからないので、やめておきました。

「なかなか仕組みが理解できない」と言うや、今度は都内の一流ホテルで決起集会が行われるから、参加してみたらって、おいおいそれはあかんやろ。そこに行ったら、サインをしろって囲まれそうでしたから、やめておきました。

 おそらく紹介してくれた人が自分の「親」になってるわけですな。

「実際儲かっているの?」と聞くや、その人はバカ正直なところがあって「月15万円ぐらいかな、将来的には月100万円はいける」と言ってました。しかしながら、すでに水素水の効能についてアンチ記事が出回っていたので、これ以上は流行らないだろうと読み、深入りしませんでした。あとは皆さん知ってのとおり、水素水ブームはまるでなかったように、跡形もなく消えてしましました。

 あの水素水男はどうしたかなとちょっと心配していた頃、昨年の初めにタイミングよく電話がかかって来て「ビットコインやろう」と誘われたというわけです。

 電話で説明を聞きましたが、仕組みが全然わからないので、即座にパスしておきました。たぶん1年ぐらい前にやってれば、儲かったかな〜とは思いますが、水素水商売の人からの引き継ぎだったので、当時はやる気は起きませんでした。株やFX関連の人からの紹介なら、やってかもしれませんが。

 というわけで、年明けになって、ビットコインの相場が激しく変動しています。わずか1日で20%も目減りしたケースがあって、びっくりしています。これは中国・韓国などがビットコインに対して規制を強化するニュースが流れて、投げ売りが行われた模様です。知り合いの株連中はどうしているか。これも様々で暴落時に押し目買いを入れて、果敢に攻めた人もいますし、これを機会に、やめようという人もいました。

次のページ 
現在のビットコイン相場の流れは?

1
2





おすすめ記事