エンタメ

「忘れられないAV女優」4位は蒼井そら、ベスト3は…

 人間のあくなき欲求である「エロ」は、いかにして進化を遂げてきたのか? 今日の発展に多大な影響を与えたキーパーソン達を厳選し、ここに紹介していく。

飯島愛

写真集『飯島愛OTAKARA写真館―ありがとう永遠の女神 (Rokusaisha’s photo book series)』

40代が選ぶ【最も忘れられない女優】とは?


 40代男性300人に自身の最も忘れられないAV女優をアンケートしたところ、最も支持を集めたのは飯島愛。今ほどAV女優出身のテレビタレントが多くなかった時代にあって、バラエティ番組に引っ張りだことなった姿は大きな印象を残した。

=================
忘れられないAV女優は誰ですか?(複数回答可)

1位 飯島愛 96票
2位 小室友里 87票
3位 及川奈央 86票
4位 蒼井そら 80票
5位 桜樹ルイ 78票
6位 小林ひとみ 63票
7位 白石ひとみ 55票
8位 みひろ 51票
9位 樹まり子 48票
10位 森下くるみ 46票
=================

「最初はAV女優という色眼鏡で見ていたけど、次第にテレビに馴染んでいっていて、エロくて、賢い人という印象が残っている」(43歳・不動産)

 先述のとおり、「’90年代最後のAVクイーン」として人気を博した小室友里に次いだのが及川奈央。

「今みたいに無料動画がいくらでも見られるようになり、エロをネットに頼り始める直前、まだレンタル屋で借りて見ていた最後の女優というイメージ。あの頃は結局、みんな及川奈央が好きだった記憶がある」(41歳・保険)

及川奈央

及川奈央が出演していた『怒りオヤジ 愛の説教BOOK』

 さらに引退から14年たってなお、「及川奈央を超える女優はいない」という声が聞こえるなど、ファンの熱量が大きいようだ。そんな及川とちょうど入れ替わるようにしてトップAV女優へと上り詰めたのが4位の蒼井そら。

「ルックスもスタイルも、ともかく登場したときのインパクトがすごかった。時代が変わったと思った」(47歳・証券)

 ドラマ主演や中国で絶大な人気を誇るなど引退後の今なお話題にこと欠かない存在。8位のみひろら同世代にはタレントや役者に転身したAV女優が多く、芸能界で確固たる地位を得ている例も多いのだ。

― エロを変えた日本人 ―





おすすめ記事