雑学

「財産をムダ遣いする親」チェックリスト…あなたの親は大丈夫?

 実家に眠る貯金、生命保険、投資信託etc. 親の資産を守るため子は何をすれば良いのかハウツーを紹介する。

遺産

ムダにカネを使わせないための親との賢い付き合い方


 40~59歳の男性300人へアンケート調査したところ、親の資産を一切把握していない人が7割を占め、カネを守るということに対して「ほぼ無策」であるという傾向が見られた。そんな彼らのもう一つの共通点が、「親とのコミュニケーションが少ない」ということだろう。親と別居している人の半数以上が、多い場合でも数か月に1~2回しか親と連絡を取っていなかった。年に1~2回(あるいはそれ以下)しか連絡を取らないという、「親と疎遠」な人々も3割近くに上る。

Q 親とはどのくらいの頻度で連絡を取り合っていますか?
週1~2回 18.5%
月1~2回 29.3%
数か月に1~2回 23.4%
年に1~2回 11.2%
それ以下 17.6%
※40~59歳男性300人の回答者中、親と別居している187人の親との関係

 親と疎遠になるほど、お金の話は切り出しにくくなる。同居組と別居組とでは、「親の資産をいっさい把握していない」人の割合に20%近い開きが見られた。

Q 親の資産を「いっさい把握していない」
別居 73.4%
同居 56.7%
※いっさい把握していないと回答した割合を親と同居と別居で分類

 したがって、親と別居中の人は、今後はより意識的に親のカネを見守るべきだろう。まずは電話の回数を増やすようにして、親との接触を高めたいもの。特に用事がないときは「孫をダシにする」のがセオリーだ。

次のページ 
孤独を持て余す高齢者にはとにかく会話を

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事