デジタル

おっさんが自撮りをアプリでデカ目、美肌、小顔にした結果がキモすぎる

 会社の後輩や子供が楽しそうにアプリをするのを眺めながら思う。「一緒にやれたら楽しいだろうなあ」。実際に“若者アプリ”をおっさんがやるとどうなるのか? SPA!記者が全力で挑戦してみた!

お手本

《インスタで自撮りを投稿する場合のお手本》生駒氏が参考にしてほしいという小嶋陽菜の公式インスタアカウント

デカ目、美肌、小顔……自撮りアプリを使ってみた


 SNSにあふれるデカ目や美肌、小顔。若者のように、自撮りアプリで、“盛って”みたいとひそかに思う読者もいるのでは? これに警鐘を鳴らすのが、SNSコンサルタントの生駒幸恵氏だ。

「タレントや超美女でない限り、SNSに自撮り写真を過度に連投するのはNG。自撮り写真をネットにアップする場合は、写真自体よりもまず投稿のバランスを考えましょう。例えば、インスタの場合は、顔写真を1枚入れたら、その後は全身写真や抜け感のある風景写真、物の写真などを複数枚入れましょう。そもそもSNS上でおっさんの自撮りはそこまで需要がないので、自分の顔の投稿をする人は、『自分が大好きで気持ち悪い人』との印象を持たれる可能性を自覚してください」

自撮りBefore

自撮りBefore

 おっさんの自撮りはキモい。そのツラすぎる現実にビビりつつも、巷で人気の3つの自撮りアプリに挑戦してみた。

次のページ 
自撮りはこう変化した!

1
2





おすすめ記事