ライフ

放送禁止級おっさんエピソードに会場大爆笑!――「おっさんは二度死ぬ」発売記念トークライブ

「おっさんは二度死ぬ」発売記念イベント「おっさん7つの大罪」レポート

 6月29日、伝説のテキストサイト「Numeri」管理人pato氏が、初の著書「おっさんは二度死ぬ」(扶桑社)を刊行。これを記念して、7月4日(木)渋谷東京カルチャーカルチャーにて、トークライブ&サイン会が開催された。超長文をバズらせ、幾度となくネット民を驚嘆させてきたpato氏だが、その超人的パワーはイベントでも炸裂した。

「おっさんは二度死ぬ」著者のpato氏。顔出しNGのため覆面にて登場

 書籍版「おっさんは二度死ぬ」 は、同タイトルの日刊SPA!連載コラムを書籍化したかと思うとそうではない。大幅な書き下ろしを加え、より色濃くおっさんの肖像を描いた。待望の処女作に多くのファンが駆けつけ、平日の夜にも関わらず会場は満席に。

豪華すぎるゲストの面々

 イベントには豪華ゲストが集結。ヨッピー氏(ライター)、DJ急行氏(司会者・ミュージシャン)、仙頭正教氏(裏モノJAPAN)、マミヤ狂四郎/GO羽鳥氏(イラストレーター/ライター)、ゴトウ氏(「一流ホームページ」管理人)。そこに成瀬心美氏という一輪の花を迎えてスタートした。

急遽、参加決定しファンを喜ばせたセクシー女優の成瀬心美

pato氏とはテキストサイト 時代からの長い付き合いになるライターのヨッピー氏

いつもは司会のDJ急行氏は今回はゲストで登場

「競馬場によくいるおっさん」ルックで登場した仙頭正教氏(裏モノJAPAN)

「おっさんは二度死ぬ」連載と書籍のイラストも担当する、マミヤ狂四郎(GO羽鳥)氏

「一流ホームページ」管理人のゴトウ氏

 pato氏自らイベント内容を構成し、スライドもすべて自身で作成。司会進行役まで買って出て、開始早々「本の話は、しません!」と大胆に予想を裏切ってきた。今日はとことん「おっさん」をテーマに語り尽くすという。  まずは、「おっさんのありがちな症状」について。徹夜できない、肉が食べれない、人の名前が出てこないなど、出演者も日々痛感している“おっさんあるある”を共有。「女性のおっさんくさいと思う言動ランキング」では、1位を予想する展開に。  成瀬心美氏は「『カーッ! ぺッ!』とタンを絡ませる」もしくは「電車で寝ていると頭皮がバターみたくなっている」と予想。“バター”という表現に「わかるわかる~」とおっさん出演者は顔をしかめながら共感していた。そして、1位は「タンを絡ませてカーッという音を出す」で、予想は見事的中。  さらにpato氏は「おっさんはクシャミもヒドい」と、昨晩テルマー湯でクシャミと一緒に屁を出すおっさんに遭遇したことを話し出す。「あれは絶対漏れてる!」との発言に、ヨッピー氏は「いやですね、このイベント。汚い話しかしない(笑)」と苦笑いした。  続いて二位「お冷でうがいをする」、三位「変なことにこだわる」と発表され、それに派生しておっさんのやるせないエピソードが続く。分析したり会場に問いかけたりして、おっさんのツラい現実を嘆く男性出演者たち。  そんな様子を見かねたのか、成瀬心美氏から「おじさんって裏を返せばとてもかわいいと思うんですよ。意外と純情な心を持っていたり、後ろ向きで自信がなかったりするところがちょっとかわいい」というありがたいお言葉を授かり、会場のおっさんたちの心は救われた。  ここで、成瀬心美氏が仕事の都合で途中退席しなければならず、「これだけは」と最後にpato氏が質問する。  「この中で誰が一番マシなおっさんですか?」  成瀬心美氏は「んー、3人で迷ってます」と前置きし、ざわつく男性出演者の中から1位に選ばれたのは……ゴトウ氏。  「私の本を読んで『ここが良かったです』って言ってくれたり、本番前に『緊張しますね』と声をかけて気遣ってくれて、優しいなと思いました」とコメント。  それを聞いて、天高くガッツポーズを決めるゴトウ氏であった。  そして、2位ヨッピー氏、3位マミヤ狂四郎/GO羽鳥氏、4位pato氏、5位DJ急行氏、最下位には仙頭正教氏。最下位の理由を聞くと「楽屋で会うなり『ここみん、今日動画見てきました~!』と言われて、ファンよりヤバイ(笑)」と暴露され、会場は爆笑に包まれた。

楽屋にて

次のページ 
二部はおっさんだらけの濃密トークが炸裂
1
2

pato「おっさんは二度死ぬ」

“全てのおっさんは、いつか二度死ぬ。それは避けようのないことだ"――

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事