カーライフ

ランボルギーニおじさんとレクサス女子の価値観の違いに驚き

 買えるお金があれば男なら一度は乗ってみたいランボルギーニ。まあ、普段使いは厳しいかもしれませんが憧れの的であります。しかし、そんなランボのオーラも20代女子には通じません。「あまり見かけないクルマはイヤ」「なんか安心できない」など、昭和生まれには理解不能なランボ否定コメントが続々……。20代女子は安心・安全・高級なレクサスが好きなのです!

オートクラブMJブロンディ改め永福ランプ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

20代女子がレクサスに抱いている高級感や安心感を再確認しました


 ぬるま湯ニッポンでは、相変わらず軽とコンパクトカーが売れまくっているが、いま世界は強烈なSUVブームで、すでに新車販売の3分の1はSUVになった。アメリカなんざ半分以上がSUV! 中国でも4割! 日本はまだ1割台だが、海外ではもはやSUVが一番フツーのクルマと言ってもいい。

 しかも、高級ブランドほどSUVの販売比率が高い傾向にある。ポルシェは世界販売の7割がSUV! レクサスは、国内でもSUV比率が5割を超えている。

 今度出たレクサスUXは、レクサス最小のSUVで見た目はいかにもレクサス。遠くから見たら同じレクサスのNXやRXと区別できないが、車体のベースは去年日本で一番売れたSUV、トヨタC-HRなのだ。

オートクラブ

UXは390万円~、ウルスは2780万円~、C-HRは229万円~。調査後、レクサス支持の20代女子(8名)にウルスの値段とランボだと伝えたところ、大阪出身の1名のみ「それ知ってたらウルス!」と秒速で心変わりしました


次のページ 
20代女子が選んだ好きなクルマは?

1
2
3





おすすめ記事