雑学

ユニクロの知られざる名品「メガネ&サングラス」マストバイ3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第216回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 ユニクロがメガネやサングラスを出しているって知ってました? 実は私のサイト「おしゃれを論理的に教えるサイトKnowerMag」でユニクロのメガネ・サングラス全型レビューをしております。ユニクロで展開されているすべてのメガネとサングラスを自費購入して、検証するというお金と時間と手間を使った企画。今回はその検証結果から明らかになった、特に優れたメガネとサングラスを3型を紹介します。なお、詳しいレビュー内容や比較検証結果などはサイト「KnowerMag」に掲載されていますのでぜひご参考に。

日本人でも欧米的な印象に!

スクエアクリアサングラス 1500円(+税)

スクエアクリアサングラス 1500円(+税) 実はかなり前からメガネ・サングラスに力を入れて展開しているユニクロ。こちらのアイテムはそんなユニクロのラインナップの中でも定番として展開されています。しかし驚くなかれ、ユニクロは定番品であっても「毎年同じ」ではなく、微妙なマイナーチェンジを何度も繰り返しています。

 最新バージョンのこちら、一番大きな変化はノーズパッドの盛り具合。……日本人はサングラスがどうにも似合いません。欧米人のようなクールな印象にならず、どこか間の抜けた「カッコつけた」「イキった」印象にしかならないのはなぜでしょう? それは「鼻の開始位置」に秘密があります。

「欧米人の鼻は高い」と言いますが、実は欧米人も日本人も鼻の頂点の高さに大きな違いがあるわけではありません。では、どこが違うか? それは鼻のスタート地点の高さです。欧米人は鼻が開始位置から盛り上がっており、日本人は徐々に傾斜をかけて高くなる形になっています。このため、メガネをかけたときの位置が欧米人と日本人では圧倒的に違ってきます。

 欧米人は鼻の開始位置が高いので、メガネのレンズが顔の上方向まで届く、眉毛を隠すくらいまで到達させることができるのです。一方、日本人は鼻の開始位置が低いため、レンズがそこまで上にいかない。つまり「ズリ落ちたような位置」に見えるため、印象が間抜けに感じるのです。

スクエアクリアサングラス 1500円(+税)

間抜けな印象の例

 極端に言えばこういうこと。だからこそ日本人はノーズパッドが盛り上がった、高さのある作りのメガネを選ぶのが案外、大事です。

 このスクエアサングラスの最新型はノーズパッドがかなり盛ってあり、日本人的な顔の作りでもきちんとレンズが上方向まで届くようになっています。ぜひ試してみてください、「あれ?」と思うほどサマになって見えますよ。

スクエアクリアサングラス 1500円(+税)

盛ってあるのでかなり高い位置まできます

次のページ 
「明治時代」にならないクラシックな丸メガネ

1
2
3
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事