デジタル

やっと出た新型iPod TouchはAndroidユーザーにオススメ その理由は?

有線ヘッドホンで音楽を楽しめるのはアドバンテージ

 この新しいiPod Touchは、低価格でiPhone 6sや7相当の処理能力の新品端末をゲットできるというのが魅力となる。当然、Wi-Fi接続で利用することになるので、スマホとは別の2台目需要になるだろう。  最新のiPhoneを使っているならあえて本製品を選ぶ理由は少なそうだが、AndroidユーザーがiOSのアプリを利用したいといった時にはコスパがいいのでオススメ。手軽に有線ヘッドフォンで音楽を楽しみたいというユーザーにもぴったりだ。ただし、その場合はストレージ容量が大きいほうが便利なので、予算は少し高くなる。  ニッチかもしれないが、家庭の予算の都合で格安SIMと無料でゲットしたAndroid端末の利用を強いている家族の不満を解消するために、誕生日やクリスマスのプレゼントで渡すのにもちょうどいい感じ。大手通信キャリアの契約を解約するだけで、iPod Touch購入の予算ぐらいは調達できそうだ。  iOS端末が欲しいが、主にWi-Fi環境で利用するとか、通話・通信回線は不要というなら検討してみよう。激安型落ちの端末を選ぶよりは、高いユーザーエクスペリエンスが得られること請け合いだ。お酒を毎晩飲むため、20年前にIT・ビジネスライターとしてデビュー。酒好きが高じて、2011年に原価BARをオープン。2021年3月には、原価BAR三田本店をオープンした。新型コロナウイルス影響を補填すべく、原価BARオンライン「Wi杯」をスタート。YouTubeチャンネルも開設し生き残りに挑んでいる
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事