ライフ

月収300万円の配信者、仕事や家族をすべて捨てて動画を公開

―[動画で稼ぐ!]―
「動画で稼ぐ!」特集ではYouTuberたちの荒稼ぎ伝説を大公開した。続編となる今回は、圧倒的スピードで移りゆく動画業界で存在感を発揮する“ライブ配信プラットフォーム”で稼ぐ人々を紹介する。YouTuberとはまた違った、新たな稼ぎ口の傾向と対策とは? 今後の稼ぎどころとして有力視される土壌に、いち早く参入したおじさん投稿者の実態に迫った!
動画で稼ぐ!

せいZクレイジーパピヨン氏

仕事を捨て、家族を捨て、配信に人生すべてを捧げて月収300万円!

 リスナーからの投げ銭機能のみならず、ランキング上位者への報酬など“稼げる”機能が充実しているプラットフォーム「ふわっち」。1月の配信者ランキングで1位を獲得した、せいZクレイジーパピヨン氏に話を聞いた。 「月間1位だった1月分は、もらったギフトのポイントの合算が618万5500でした。無料ギフト分や運営会社の取り分を抜くと、ざっくりこの半分が僕の収益です」  つまり、300万円が懐に入るということだ。 「ここ3か月で、収益になるポイントだけで960万ポイントほどもらいました。ふわっちは1ポイント=1円なので、そのまま960万円の収入ですね。マンスリー1位の100万円分のポイントもすでに反映されています。  でも、稼げるようになったのは、離婚を経て会社を辞め、昨年10月末に専業化してからなんです。それまでは会社の寮に住んでいましたが、元彼女の家に転がりこんで配信していました。  今はそのコとは別れ、配信者の女のコの家に居候してます。そのコの元カレが一時期ホームレスだったんですが、救出に行く一部始終も配信しましたよ」
動画で稼ぐ!

わずか3か月で約960万円の売上高を達成。専業化した10月は1万2000円だったが、翌11月に150万円、12月には300万円と倍々ゲーム状態

 自身の配信ジャンルを“ドキュメンタリー”と語るせいZ氏。 「僕は全部さらけ出すスタイルです。元妻も配信者なんですが、向こうが配信しながら養育費の取り立てにこられたときが一番バズりました。ふわっちは配信者同士の事件もあるので、それを楽しむリスナーさんも多いですね」  この取材中も配信され、平日の昼にもかかわらず、1300人ほどから閲覧されていた。 「あ、〇〇さんありがとうございまーす! いま課金アイテムの“花火”をもらったので、僕に500ポイント(円)が入ります。夢みたいな話ですが、金持ちのリスナーさんがごまんといるんですよ。『応援してるよ』と現金で50万円もらったこともあります」  にわかには信じがたい世界だ。 「その分アンチもものすごく多いので、副業にはすすめにくいです。僕も仕事や家族を捨て、すべてをふわっちに捧げてここまでこられたので。正直、あと10年くらい生きられたらいいと思ってるんですよ。夢といえば、いろんな女性とHがしたい、それくらいです」  人生を振り切る覚悟があれば、参考にしてもいいかも。 【せいZクレイジーパピヨン氏】 ’81年生まれ。解体業、運転手などの職を経て、配信界隈の時事ネタを得意とするふわっちの専業配信者に。所ジョージに声が似ている。 <取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/石垣星児> ※週刊SPA!2/25発売の特集「大好評第2弾 動画で稼ぐ!」より
―[動画で稼ぐ!]―
週刊SPA!3/3号(2/25発売)

表紙の人/ 川崎あや

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事