ライフ

丸亀製麺 、話題の1780円「神戸牛づくし膳」を実食。“史上最高の贅沢”のお味は

 9月16日、丸亀製麺が「神戸牛づくし膳」の発売を開始した。丸亀製麺といえば、かけうどんが300円で食べられるリーズナブルさが何よりウリのうどんチェーン。それがあろうことか、かけうどんが5杯食べてもお釣りがくる1760円という高級メニューを発売したのだ。

限定づくし「神戸牛づくし膳」

 しかも、発売は一部店舗のみで5日間限定、1日4食限定、夜(17時以降)限定と本気で売る気があるか疑われるほどの展開。何を考えているのか? 発売開始日に店舗を訪れ、「丸亀製麺史上最高の贅沢」と銘打れた話題作を実食した。 丸亀製麺「神戸牛づくし膳」の発売店はホームページで確認することができる。記者が訪れたのはオフィス街の一角にある店舗。発売開始の17時には間に合わず、18時前の到着となったが限定4食の最後の1食に間に合わせることができた。

“写真負け”しない十分なボリューム

 注文すると、うどんを「かけ」にするか、「ぶっかけ」にするか確認され、札が渡される。多くのメニューがその場で提供される丸亀製麺ではあるが、さすがに趣向をこらしたセットだけに準備に時間がかかるよう。10分ほど待ったのち、若い店員さんが席まで運んでくれた。
札

札をもらい、しばし待つ

 セットは「神戸牛うどん」「神戸牛すき焼き」「神戸牛おろし和え」にご飯を加えた4品。ホームページに掲載された商品写真にも“写真負け”していないボリューム感に思わず笑みがこぼれる
神戸牛づくし膳

神戸牛づくし膳

次のページ
いざ実食!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事