ニュース

就活中の女子大生「小金持ちベンチャー社長がウザい」

今年はソーシャルネットワークを使った就職活動、略して“ソー活”元年と位置づけられている。これに合わせて、学生側も企業側もフェイスブックなどの活用を開始し、より相互が繋がりやすくなったというのだが……。

そんなSNSを利用した女子大生の就職活動を悪用し、デートを強要するわヤリ逃げするわ……。呆れた輩の手口を暴く!

被害報告4:【SNS慣れしたベンチャー社長が実は危ない!】

ソー活合コン 就活のために付け焼き刃でSNSを始めるから、危険な目に遭うのかというとそうでもない。関東在住のI子さん(22歳)は、もともとFBのハードユーザー。FB上の友達は800人を超えている。

「私が狙うベンチャー業界の人は基本的にFBが好き。だから社長でも簡単に繫がれます。そのうちの一人の社長から、『学生のインターンをする予定だが一緒に企画しないか』と誘われたんです。しかし、『今までやっていないことを一緒に考えよう!』と大きなことを言うだけで、具体的な話はしない。その後も頻繁に食事に誘われましたが、『彼氏いる?』とか『性感帯はどこ?』とか就活に関係ない話題にもツッコんでくる。無視しても、FBにアップした写真を見て、『おっ、そのコもかわいいネ! 合コンしようヨ!!』とか、ふざけたメッセージまでもが来始めた。小さな会社の社長で、小ガネを持ってる人ほど危険でめんどくさいんだと学習しましたね」

イラスト/石井匡人
― ソーシャル就活のセクハラ事件簿【4】 ―




おすすめ記事