雑学

ハイシーズンでも人気旅館を予約する方法【達人が教える旅の裏ワザ】

宿泊案内所

宿泊案内所は温泉街中心部や駅前などで見かける。観光案内所に併設するところも多い

 GWや夏休みなどの繁忙期は宿が満室で旅行を断念する人も多い。

 しかし、旅館経営者のY口氏は、「当日など直前の手配なら宿に直接電話をかけるのが有効」と語る。

「特に旅館に多いのですが、ネットが苦手な高齢者のために、旅行サイトで申し込むお客様とは別に部屋を確保しているんです」

 また、繁忙期は客室の稼働率は当然高くなるが、それは同時にキャンセルが多いことを意味するとか。

「予約が多いからキャンセルの数も単純に増えるわけです。出発前日に空きが出る場合があれば、当日ということもある。どうしても泊まりたい宿ならこまめに問い合わせたり、なかにはキャンセル待ちを受け付けるところもあるので申し込んでおくのもアリです」

 ちなみに各エリアの宿泊案内所で探すのも有効。ここでもネットに出回らない部屋を扱っているケースが多いという。

「あとは料理が用意できずに直前予約を断る宿もあるため、素泊まりや朝食のみと伝えるのも有効。温泉街なら食べるところには困らないはずですから」

―[男の欲望(裏)情報]―




おすすめ記事