第457回

3月18日「日本のゲームも大丈夫」

・最近、洋ゲーの話題ばかりだったので緊急お薦め情報。『北斗無双』(PS3・Xbox 360/3月25日発売)をプレイさせてもらってきた。これ、すげー気持ちいいぞ。

・マンガの、つまり2次元世界に繰り広げられた荒唐無稽な表現が、3Dのゲーム世界に再現されている。手足が数十本にもみえる連続技も、異形の怪物のようなキャラクターも、派手に飛び散る血肉も、きちっと立体世界に描かれている。その不自然さが原作のあの無茶苦茶なシリアスさとシンクロしてるのだ。

・ゲームにハリウッド映画界が本気で乗り出してきている現状があるが、マンガやアニメのノウハウを生かすやり方もまだまだあると感じさせられる。

HOKUTO.jpg

2010.03.23 |  第451回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。