第486回

3月4日「ゲームとニコニコの相性」

・1年ぶりにニコニコ動画で24時間ぶっ続け生放送をやるよ。中野と、ゲームと、ショウ説がテーマ。だから『中野ゲームショウ』です。

・ゲーム情報をネットに載せる形をいろいろと提案してみるべく今回は「ニコニコゲーム実況チャンネル」とジョイント、「ニコゲー祭り」の一環としての開催とした。プロ実況者のえどふみさん達と協力し、例えばオンラインゲームのプレイを2つのチャンネルで同時に見せるなどの試みを行う。詳細は『中野ゲームショウ2011』ブログ参照。

・レギュラーではニコニコ運営生放送『ゲームのじかん』も毎週がんばってるよ。かなりの延長がかなうことが有り難い。1時間半番組だけどたいてい2時間以上、ともすれば4、5時間やってる。ネット発信の行く末は生放送の日常化だと思う。写真は渚さん@ナギサ(ファンタポ2∞)コス。

NAGISACOS.jpg

2011.03.04 |  第481回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。