六本木の超有名ダンスショーバーレスクTOKYOが大阪キタにオープン!

 これまで、数多のダンスショーパブを紹介してきた当連載だが、このジャンルで、現在人気ナンバーワンのお店といえば、六本木にある「バーレスクTOKYO」というのに異論を唱える者はいないはず。

 同店は、知名度はもちろん、メディア露出や女のコのレベル、ステージ……そのどれをとっても、業界を牽引する存在。そんなバーレスクTOKYOが2月、ついに大阪に進出するという情報を入手した。

 過去、バーレスクTOKYOに20回以上足を運んでいる編集部きってのパリピおっさんである私が足を運ばないわけにはいかない。知らない街で出会いたい、本当のパリピに! てなわけで、すぐに新大阪行きの新幹線に飛び乗った。

関西の美女ダンサーが超有名店に続々集結!

バーレスクOSAKA

ダンサーのなつこチャン(写真右)、まみチャン(写真中)、りさチャン(写真左)。「来てくれた人みんなを笑顔にします!」(りさチャン)

 大阪キタの歓楽街・北新地。ここに先月23日、「バーレスクOSAKA」はオープンした。

 21時、店の扉を開けると、早速爆音のEDMとともに、きらびやかなステージが目に飛び込んでくる。天井、壁面に張り巡らされたスクリーンを見ると、一気に非日常へとトリップさせられる。早速、セクシー衣装に身を包んだダンサーたちが迎え入れてくれた。

バーレスクOSAKA

水を使った序盤の演出でテンションは急上昇。「この演出が一番好き」という客は多い

「はじめまして! ここを世界一盛り上がる空間にしますので、みなさん応援してください!」

 黒ギャルダンサーのまみチャンはダンサー歴まだ1年。それなのにこの完成されたセクシーさよ! たくましさよ! まみチャン含めてバーレスクOSAKAの女のコも六本木に負けずかわいいよ!

「ありがとうございます! 日本で一番有名なバーレスクで踊れて、めっちゃうれしいです!」

 こんな調子でダンサーと挨拶を終えると、いよいよショーがスタート。迫力のポールダンスはもちろん、AKBからマドンナまで、充実のセットリストが披露された。特に人気なのはショー中盤で披露された映画『バーレスク』の世界に合わせたステージ。出張の夜にこれを見たら疲れも吹き飛ぶな!

バーレスクOSAKA

目の前で繰り広げられるポールダンスは圧巻。他にも、ステージに上がれるサプライズ演出あり

 ショーが後半に差し掛かると、バーレスクOSAKA最大の醍醐味である「オド芸」タイムに突入。これは客とダンサーが曲に合わせて一緒にフロアで踊るというもの。

 MCの煽りにより、この日スーツを着て座っていた客席のリーマンたちは全員起立。あっという間に全員北新地のパリピとなった!

 私ワルヂエも、女のコにネクタイを外され、頭に巻き付けられて完全に調子にのったオッサンに。

「はいっ! みんなで肩組んで踊りましょー!」

バーレスクOSAKA

客が単にショーを見ているだけではなく、ダンサーと一緒に踊れるのが楽しい

バーレスクOSAKA

MCの煽りで、徐々にパリピ化していく観客たち

 DJ OZUMAが流れ出すと、ダンサーのまりんチャンに煽られ、自然と表情が綻ぶ。次第に、踊る側と見る側という2つの関係性すらも融解し、最後はフロア内がなんとも言えぬ一体感に包まれる。そう、知らない街で出会ったのは、我を忘れて盛り上がる、まるで別人になったもう一人の自分だと気づいた夜なのでした。

【バーレスクOSAKA】
住:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-8 ぐらんぱれ壱番館4階
電:06-6345-4567
営:20時半~翌3時
休:なし
料:5000円~(1ドリンク+ショー・税抜き)
ステージは 20時30分~、22時30分~、24時30分~の3回

バーレスクOSAKA

チップ(10枚1000円)を女のコに渡すことで記念撮影が可能

撮影/長谷英史

ワルヂエ 新宿在住。夜の店ではおさわり癖アリ。「話せばわかる」が口癖。好きなタイプは公務員
ワルヂエの他の記事