第二十二夜 【後編】



【担当記者:ナカソネ】

これはもう”お茶屋遊び”のレベルなり!


 NIKOちゃんが言うように、誰でも確実に盛り上がれるゲームの数々は、かつての深夜番組ノリでもあります。『A女E女』的な、カラダに触れなくてもエロイ気分になる催眠術にかかったように、おバカな妄想をかきたててくれるんです。店内を見渡すと、セクシーなコスプレ衣装を着た常連客の楽しげな写真が壁にたくさん貼ってありました。どれも、羞恥心のかけらもない姿だけど、おバカ度は”羞恥心”以上。ヘキサゴンブームはここまできたかと感動してしまうほどのノリなんです。「どうせ未曾有の大不況なら、バカにならなきゃソンソン!」と今宵2本目のバナナを手にしながら痛感したナカソネでした。チョリ――――ッス★


リアルな触感が伝わる極上のフレンチキス!

yoru22_5.jpg
★パンキッチュ
ラップ越しのキスと侮るなかれ。「余計な
水分がないから、唇や舌のリアルな触感が
楽しめるって評判なんです」(みやちゃん)
とか。ラップを突き破ろうとする客もいるが
厳禁。パンキ通貨300P



バラエティ番組の王道。その瞬間を見逃すな!

yoru22_6.jpg
★みーんなでクシャミゲーム
ティッシュでこよりを作り、くしゃみの速さを競う。「一番遅かった
人は罰ゲームでセンブリ茶などマズイ系ドリンクを飲んでもらい
ます」(NIKOちゃん/手前から2人目)。パンキ通貨100P






yoru22_7.jpg Pan kissh(パンキッシュ)



住:東京都新宿区歌舞伎町1-23-13 下村ビル5階

電:03-5155-7283

営:17:00~25:00



入会金3000円、入場料3000円(60分)、延長2000円(30分)、1ドリンク制(1000円)、各種ゲームはパンキ通貨50P(500円)~。ゲームをするときはコインを先払い。AV女優なども在籍するなど、キャストはまさに粒揃い。

’09年4月10日~12日は、1周年記念のため入会金、入場料無料!


撮影/菊竹 規

ナカソネ 毎晩六本木に群がる元ギャル男。電子辞書は英語とスペイン語を搭載。夢は国際結婚。世界一の美女を探す旅に出るため、第七十八夜にて俺の夜チームから脱退
ナカソネの他の記事