F1の現場に帰ってきたホンダの新指揮官「今回は志願してないですよ(笑)」

シーズン開幕を前に、ホンダF1の指揮官が変わった。ホンダF1第3期(’00~’08年)時代にはチーフエンジニアとして現場運営を統括した経験を持つ“新しい顔”に話を聞いた。

長谷川祐介【長谷川祐介】
ホンダF1プロジェクト総責任者。’63年、東京都生まれ。’86年、本田技研工業入社。’02年、栃木研究所にてF1システム開発責任者。翌年から志願してF1の現場へ。ジャック・ビルヌーブ、佐藤琢磨担当レースエンジニアおよび制御システムチーフを経て、’07年からチーフエンジニアとして現場統括責任者。「開発に携わったクルマには常に乗っておきたい」という思いから、愛車はフィット ハイブリッド(ボディカラー白)

――ご自身のF1復帰に際して、旧知のレース関係者からの反応は?

長谷川:「よく帰ってきたね」と言ってくれます。ロス・ブラウン(元ホンダF1チーム代表)や佐藤琢磨をはじめ、多くのメールももらって、うれしかったですね。

――琢磨選手はなんと?

長谷川:「帰ってきてくれて、すごくうれしいです。おめでとうございます」と。

――琢磨選手の2004年アメリカGP3位表彰台ときは担当エンジニアでしたが、あのとき泣きました?

長谷川:3位くらいじゃ泣けないですよ(笑)。

――第3期のときはF1の現場に志願されたと聞きました。

長谷川:志願というほど大げさなものではないですけど、やるからには現場でやらせてくれとは言いました。

――今回も志願?

長谷川:志願してないですよ(笑)。

――総責任者就任の内示はいつ?

長谷川:今年の頭です。ただ急に決まるものではないので、前々から話はありました。

――そのときの率直な気持ちは?

長谷川:F1に長く関わっていたので、愛着というか、なんとかしたいという思いはあったので、うれしさと、ちょうど立ち上げたプロジェクトを中断しなければいけない残念さと半々でしたね。同時に、この世界は結果がすべてなので、自分にいい結果を出せるのだろうかというプレッシャーをすごく感じました。

――惨敗した昨年の戦いをどうご覧なっていましたか?

長谷川:短い準備期間のなかで参戦にこぎつけ、1年間戦ったことには、よく頑張ったなという思いと、客観的に見て非常に残念な結果に終わってしまったという両方ですね。

――昨年の日本GPで鈴鹿に行かれとき、特に印象に残ったことは?

長谷川:成績が出てないにもかかわらず、多くの方がマクラーレン・ホンダを応援してくれる姿が非常に印象に残りました。

次ページ今年のパワーユニットの改良点

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中