雑学

人は24時間でどれだけ体重を落とすことができるのか? 素人が手を出すと危険なダイエット

プロでさえも倒れる寸前に!? 幻覚すら見える「水抜き」とは


bofore

bofore

 夏に向け体重を落としたいところだが、果たして人間は24時間でどれだけ体重を落とすことができるのか? キックボクシング王者の石井達也氏は、「試合前の24時間はプロでも地獄。一般人では危険ですよ……」と語る。

「減量は試合日の約1か月前から約10㎏ほど行います。食事量を減らす代わりに、水を一日4~5リットル飲む。水で腹はいっぱいですが、やっぱり固形物を欲する。ラーメン、牛丼が頭に浮かんで、『試合後に食べてやる!』とムダに食材を買い集めちゃうんですよ」

 そして試合前日、最後に行うのが毎日飲んでいた水を24時間かけて抜く、いわゆる「水抜き」だ。

「僕は半身浴や軽く動いて汗を出して水分を抜いていきます。他の格闘家はサウナを使う場合もありますね。徐々に喉はカラカラ、肌はガサガサに……。体がダルくなってきて、本当に頭の中は水、水、水でいっぱい。夜中も眠りが浅いですし、水道の蛇口から水がピチョン……と滴る音だけで目が覚めることもあります」

次のページ 
「●●の動画」を見て気を紛らわせる?

1
2




おすすめ記事