雑学

ニットの「肩がけファッション」はアリorナシ? 実は夏のオシャレに効果的

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第82回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 暑くなって半袖の時期となりましたが、「どうも服装が地味だな……」と思っている人は私だけではないと思います。そんなときに「肩がけ」はいかがでしょうか。

肩がけは「脱地味」に効果的

「バブルかよ! テレビのプロデューサーかよ!!」なんて突っ込みが飛んできそうですが、そもそも昔からある着こなしでトレンドライクなものでもありません。雑誌を開けばわかるとおり、なんやかんやで毎年生き残っているスタイル。とくにレディースでは当たり前のように皆、肩がけを実践しています。

 肩がけのメリットの一つはまず「地味スタイル」から脱却しやすいところです。

 例えばこんな服装。白シャツに黒パンツのシンプルなスタイル。これはこれでもちろんキレイなバランスですが「やや地味」にも見えてしまいます。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1149387

ニットの「肩がけファッション」はアリorナシ? 実は夏のオシャレに効果的

これはこれでありだけど、ちょっと地味?

 そこで思い切ってパンツはショーツに、そしてシャツに肩がけをプラスすることで上半身に変化が生まれ、「Tシャツ・パンツ」の2アイテムしか使わない夏の着こなしがダイナミックに変化するのです。

ニットの「肩がけファッション」はアリorナシ? 実は夏のオシャレに効果的

思い切ってここまでやってもOK!

 またほかにも「スタイルがよく見える」というメリットも。顔近くに布があると対比で顔が小さく見えます。顔まわりに何かあると小顔に見えて、体のバランスがキレイに整います。「八頭身」なんて言葉があるように顔の大きさは「全体」のバランスをはかる最重要ポイントなので、印象の変化は顔まわりだけでなく「全体」にまで及びます。ストールやマフラーなどを巻くと急に「それっぽくおしゃれ」に見えるのと同じ効果です。

 体型をキレイに見せることに関してはるかに敏感な女性が、みんな実践しているのも納得の技といえるでしょう。

 また、映画館など屋内で必要以上に冷房が効いているときに、ササっと羽織ることができたり、デートで寒がっている彼女に手渡すことができるので「モテ服」としても機能します。

次のページ 
プロデューサーっぽくて恥ずかしい、と思う人は…

1
2
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版





おすすめ記事