エンタメ

現役アイドルが明かす「SNSのDMで行われるファンとの濃密なやり取り」【現役グラドル経営者・手束真知子】

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

フリーランスアイドルはSNSをフル活用して仕事を取る


手束真知子

 最近はアイドルがSNSに上げた画像が話題を呼んで、そのままネットニュースになったりしますよね。その例にもれず、私がフリーランスアイドルになってまず行ったことといえば、やっぱり各SNS(ブログ、Twitter、Instagram、755、フェイスブック、Google+など)のアカウント作成でした。

 とにかく全部アカウントを作ったんですよ! なぜなら、それぞれのSNSに違う趣向の人がいるからで、いろんな人の目に付くように全部作りました! 途中で更新しなくなったものもあるけど、そこから大ファンになってくれた方もいたのでやった甲斐があったといえますね♪

 その次に、フリーメールアカウントの作成です。フリーランスは常にお仕事を大募集していますから、誰でも連絡出来るフリーメールアカウントを作ってSNSに載せてアピールします☆

 もちろん各SNSにもダイレクトメッセージ(DM)はありますから、いつでもお仕事を依頼される準備はバッチリ!実際に私のフリーメールには1週間に10通程のお仕事依頼が届くのですよ。その依頼が最終的な仕事に結びつくことは少なかったりしますが、フリーメール大活躍!一方で「誰でもメールを送れる状態」になっているので、もちろんファンの方ともメールを交わすことができるんですよね。

 では、そもそもアイドルにとってファンの方とのDMのやりとりは必要なのでしょうか?事務所に所属しているアイドルは事務所が管理してくれて、スタッフの人しか見られなかったりファンレターも事務所宛でマネージャーがチェックしてくれたりするのですが、フリーランスアイドルは全部自分管理で、DMもファンサービスの一環になりつつあります。

 ちなみにDMでファンとどんなやりとりをしているのか?というと…

①撮影会の写真を送ってもらう
②オフ会やイベントの受付や質疑応答


 基本的にはこの2つですね。

 実際に私がここで使っている写真もファンの方からDMでいただいたものになります。そして変わったメール内容としては……

③差し入れは何がいいか
④撮影会でどんな水着(服)を着るか
⑤厳しいダメ出し


など、なかなかディープなやりとりもしているフリーランスアイドルもいるようです。まるでマネージャーとのやりとりのようですね。

次のページ 
アイドルが困ってしまうDMの内容は?

1
2
全力! フリーガール

「フリーランスで戦うグラドル」の全力な姿は必見!




おすすめ記事