雑学

現役アイドルの裏アカウント販売で“違法なスマホ副業”を極めた男の告白

 生活に必要不可欠なデバイスとなったスマートフォン。もちろん、副業をするうえでも必須アイテムなのは間違いないが、なかにはスマホだけで完結する“稼げる副業”を極めている者も。PCの前で長時間作業をしたり、外をあくせく動き回るわけではなく、移動中や寝転がったりしながらできる“スマホ副業”。ここでは、「超簡単だけど違法なスマホ副業」を、警鐘を鳴らす意味も含めて紹介しよう。

【アイドル裏アカ販売詐欺】


元手ゼロの詐欺行為! 現役アイドルの裏アカウント販売で“スマホ副業”を極めた男の告白

販売した裏アカの一例。「スキャンダルが皆無なグループだととくに売れる。ファンは裏側を覗きたいんだと思います」

 スマホを使った違法な手段によって利益を上げる不届き者も少なくない。まんまと引っかからぬよう、ここではその手口を見ていきたい。グループアイドル好きの田中浩也氏(仮名)は、ファン心理をついた悪質な手法を用いて、違法にお金を稼いでいる。

「僕もそうなんですが、ファンってのは、推してる女のコのプライベートを知りたがる。好きな芸能人の“裏アカ”を覗いてみたいと思うのも当然の流れです」

 裏アカとは「裏アカウント」を意味する。SNS上の公式アカウントとは別に、仕事上の関係者やファンにわからないよう更新するアカウントのことだ。田中氏はこの裏アカのURLを売ることでカネを得ている。だが彼が売るのは、偽の裏アカだ。

「ファンが集まる掲示板やアプリなどに、『●●(アイドルの名前)の裏アカウントあります。知りたい人はメールください』と書き込んで、反応があったら1件200円で販売し、適当に見つけた鍵アカ(友人申請しないと閲覧できないツイッターアカウント)を教えてるんです。今までクレームが来たことはないですね」

 顔出しをしていない適当なアカウントを探し、それをアイドルの裏アカとして売っているわけだ。

「支払い方法はアマゾンギフト券払いにしています。これなら僕のメールアドレスを教えるだけで済むので。本物ではないと気づいた人もいるはずですけど、200円ぐらいならいいか、と諦めてくれるんでしょうね。もちろん、これも狙い通りの展開なのですが」

次のページ 
 一度募集をかけるとおよそ40~50件は売れる

1
2





おすすめ記事