雑学

プロでも見抜けない!? 「ユニクロ&GU」で買うべき“本皮にしか見えない合皮”アイテム

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第134回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 最近「ファストファッションのレザー」がレベル上がりまくりです。素材メーカーは年々「本革にしか見えない合皮」を開発しており、市場に並ぶ製品にも徐々に「本革と見分けのつかない」ものが増えてきました。今回はファストファッションで「とてもじゃないけど合皮に見えない良質アイテム」をチェックしてきました。

GU クラッチバッグ 1490円(+税)

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1361755

GU クラッチバッグ 1490円(+税) 以前からGUはフェイクレザー製品の展開に熱心でした。過去にもフェイクレザーのクラッチバッグやトートバッグ、ローファーなどがリリースされていましたがどれもなかなかの出来。しかし今回のクラッチバッグは「最高傑作」にちがいありません。

 過去のフェイクレザーは「パッと見」レベルなら本革とまちがえるものでしたが、ある程度審美眼のある人ならば目を凝らして吟味すれば「ちょっと合皮っぽいかな」と気づけたものです。しかし今回のクラッチは洋服好きが吟味して見ても「う~~~~ん ……本革!!」とついついミスジャッジしてしまうほど(私の周りのアパレル関係者にまちがえた人が実際にいました!)。

 凝った名刺などでも見かける「エンボス加工」を施したのがこのバッグ。「エンボス」とは要するに「型押し」のこと。ハンコの様に型をギュッと押し込むことで柄をつける技術。こちらはエンボス加工で皮特有の凹凸をつけることによりリアルレザーっぽい風合いを出すことが出来ています。

 サイジングもA4用紙などが収納可能。内側もスエード調の風合いにしてポケットをつけたり芸が細かい。これで1490円なら他ブランドは商売あがったり。私はあまりの出来に興奮し、全色買いしました。

UNIQLO ネオレザーダブルライダースジャケット 5990円(+税)

UNIQLO ネオレザーダブルライダースジャケット 5990円(+税) 一時期ラインナップされていたネオレザーシリーズ。メンズでは今年気合いを入れて3型も展開されています。メンズレディース問わずですが、昨年からレザーライダースはトレンドアイテムの一つ。シンプル&スタンダードな「ノームコア」のトレンドがひと段落し、こうしたデザイン志向が徐々に強まりつつあります(ですから今トレンドはシンプルなシングルライダースよりも、デザインが強いダブルライダース)。

「けっ、どうせ5000円のレザーなんてペラペラなんだろう?」

 と思う方も多いでしょうが……実はコレかなり頑張っています。実際に触って試着してみれば理解できますが、コレ思った以上に合皮らしいペラペラ感がない。その秘密は「中綿」にあります。

 薄手のペラペラな合皮でも中綿をつめておくことで肉感が生まれて、重厚なカウレザーのような印象をつくることができています。「合皮と裏地」だけで構成するとどうしても頼りないチープな印象になりがちですが、こちらはそんな印象がまるでありません。5000円台という値段から考えればあり得ないくらいの出来でしょう。1万5000円までなら私は出します。思わず二枚買いしてしまいました。

次のページ 
GUスニーカーの高級感

1
2
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事