お金

シンプルだけど効果的!? 仮想通貨はレジサポラインを引いて勝つ――新人編集者が30万円を仮想通貨で億超えに挑戦<第4回>

ひろぴー:みんなが注目するラインだと買いの指値も売りの指値も多くなるので、「揉み合い」になることも多いですね。 和田:「もみあい」ってひろぴー先生、大胆……。 ひろぴー:揉み合いは投資用語で、狭い値幅で上下に行ったり来たりする相場のことですよ。揉み合えば揉み合うほど相場のエネルギーが溜まっていきます。すると、揉み合いを抜けたときの勢いが強くなりやすいんですよ。狙いは、揉み合いからのヌキです! 和田:そっか。じゃあ、その抜けるタイミングに指値注文を入れておくのも一つのテクニックってことですね! ひろぴー:じゃあ、いちばんレジサポが機能しやすい高値や安値はなんだと思いますか? 和田:うーむ……やっぱり27万円かな。 ひろぴー:それは和田ちゃんの年齢でしょ。仮想通貨はよくも悪くもニュースになりやすい。「100万円突破」「70万円まで下落」とか。こうした「ピッタリ」の大台こそ、みんなが一番注目する高値や安値なんです。 和田:ニュースになりやすい大台の節目を狙うってことですね。それなら、私でもできそう。 ひろぴー:でも、そんな都合のいいタイミングはそうそうないので、きちんとレジスタンスラインとサポートラインの引き方を学びましょうね。 和田:わかりました! あっ、私が気になってるレジスタンスラインを越えそうですよ! これ抜けたら買いですね、買いですよね!! ひろぴー:ちょっと落ち着いてください! 和田:あっ、でも、とりあえず指値入れておきますね。残りの20万円分、全部つっこみます。どうせ、先輩のお金だし! 今回のトレード結果 総資産額:30万円 ETH:000(約30万円) 現金:0円
1
2
★ひろぴーさんのメルマガ「読む仮想通貨ストラテジーレポート」配信がスタート
日刊SPA!の下記リンクからご登録いただき、1か月購読を続けていただいた方全員にひろぴーさんの著書「少額でも月30万円儲かるビットコイン革命」をプレゼントいたします
⇒読む仮想通貨ストラテジーレポート登録はこちら
仮想通貨のトピックスや相場分析に加えて、値動きに影響を与える株式・商品・為替・金融市場動向などについて解説
仮想通貨のトピックスや相場分析に加えて、値動きに影響を与える株式・商品・為替・金融市場動向などについて解説?|?fx-on.com
※プレゼントの書籍はSPA!編集部より発送いたします。発送まで時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

●BITPoint(ビットポイント)
仮想通貨交換業者登録:済
取り扱い通貨:BTC、BCH、ETH、LTC、XRP
販売所:ナシ
レバ取引:最大25倍 ポジション料=0.035%/日
BTC売買手数料:無料
出金手数料:振込手数料
BTC出金手数料:無料

トレードは週1回! 少額でも月30万円儲かるビットコイン革命

20以上の実例チャート付きで初心者にもわかりやすい「ビットコイン取引」の入門書

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事