ライフ

本日発売「ユニクロ新コラボ」を最速レビュー。ファッション初心者はどれを選べば?

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第230回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 本日、5月27日に発売された「ユニクロ×エンジニアドガーメンツ」コラボ品。服に興味のない方にはあまり知られていないかもしれませんが、エンジニアドガーメンツとは日本発、NYCで活動するカジュアルブランド。伝説的なセレクトショップ「ネペンテス」から生まれたオリジナルラインが成長し、今では世界的に評価の高いブランドとなりました。  今回のコラボ品は、そんなエンジニアドガーメンツとユニクロが協業したもの。モダン・アメリカンカジュアルを代表するブランドだけに、今回はアメリカ人が大好きな「ポロシャツ」に焦点を絞ったカプセルコレクション。すでに大人気となっており、完売サイズ完売カラーも出始めております。メルカリで高額転売される型も出てくるでしょう。  そこで、このコラボのレビューを決行。どれを買えばいいのか、指針をお教えしましょう。普段は水曜日配信の当連載ですが、今回は緊急フライング配信です!

▼80点:バランスのいい切り替えデザインのポロシャツ

UNIQLO×Engineered Garments ドライカノコカラーブロックポロシャツ(半袖) 1990円(+税) UNIQLO×Engineered Garments ドライカノコカラーブロックポロシャツ(半袖) 今回、4型しかないので1型ずついきましょう。こちらは本コラボの中で最もベーシックなモデル……と言えるかな。切り替えが特徴的なのですが、実物を見てみると、写真ほど切り替えが目立たない。同じような色合いで切り替えているため、派手になっていません。 UNIQLO×Engineered Garments ドライカノコカラーブロックポロシャツ(半袖) 着用してみると、ご覧の通り。切り替えがそこまで目立つことはありません。実は今回のコラボ写真で見ると、いかにもデザイナーズブランドで癖が強そうに思えますが、着用してみるとそうでもないものが多い。というのも、今回はかなり「バランス」を意識しているように思えます。  コラボでわざわざポロシャツをつくるからには「普段のユニクロにないデザイン性の高いモノを」という意気込みがあるのでしょうが……当然、デザインを強くしすぎると、今度は着こなしが上手でないと、野暮ったい印象ばかりが目立ちます。  ファッション初心者にギャルソンの洋服を渡してもチンドン屋になりがちなわけで……デザイン服というのはおしゃれだからこそ着こなせる、着こなしが上手だからこそほかの人ができない差別化が生まれるわけです。  デザインを強くすれば、服としては面白くなるものの、初心者が置いてけぼりになってしまう。でも、シンプルを貫ければ着まわしやすい分、地味になり、いつものユニクロと変わらないものになってしまう。  このジレンマの中で工夫しているのが今回のコラボ品です。「シンプルだけど地味にさせない」「デザインがあるけど派手になりすぎない」、この絶妙なバランスを狙ってモノづくりをしているように思えます。  例えば、このアイテムは切り替えはあるけど、同系色で派手になりすぎていないですし。
次のページ 
ドットとボーダーは80点
1
2
3
 さらに詳しい説明は私のサイト「KnowerMag」に掲載されていますので、興味あればこちらもぜひどうぞ。

SALE中!「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事