ニュース

年金デモを「税金泥棒」と呼んだホリエモンの没落/古谷経衡

年金デモを「税金泥棒」と呼んだホリエモンの没落

年金 いわゆる「年金2000万円問題」が取りざたされると、「年金返せ」デモが永田町周辺で湧き起こった。これに嚙みついたのはあの堀江貴文。こともあろうに年金デモ参加者を「税金泥棒」と一方的に決めつけてツイッターで罵倒したのだ。  堀江の趣旨は以下の通り。 「このデモに参加してる奴の大半は実質的に納税してる額より給付されてる額の方が多い」  いつから堀江はデモ参加者の納税額を透視できるエスパーになったのだろうか? そしてデモに参加するのは日本国憲法第21条「集会・結社の自由」により保障されており、年金給付額の多寡とは一切関係がなく、民主主義社会での当然の権利を実行したまでだ。  早速この堀江の頓珍漢なデモ参加者への罵倒を的外れと批判した著名人らに対し、堀江は「バカ」だの「クソ」だのという言葉で嚙みついた。そのとばっちりは私のところにも来た。  堀江は「馬鹿な年金デモの参加者を揶揄する用語として“税金泥棒”を使ったまでで、納税額が低いからデモをするなとは一言も言ってない。捻じ曲げるなクソが(後略)」などと、自身への批判すべてを「クソ」と決めつけて拡散したのである。  しかし、徹頭徹尾バカなのは堀江で、民主主義社会の基礎とか、年金制度に対して明白な無知をさらけ出している。そもそも、ライブドアの有価証券報告書等の虚偽記載で数多の株主に大損害を与え、証券取引法違反で2年6か月の実刑判決が確定し、「国民の税金」で運営される長野刑務所に収監されていたのは、紛れもない彼自身だ。  こんな支離滅裂の堀江にも、まるで「信者」と言われる支持層が頑なにいる。『堀江貴文のブログでは言えない話』の購読者がそれだ。詳細な会員数は不明だが、およそ2万人強といわれる。単純計算で1600万円を毎月、堀江はこのブログで稼いでいる。
次のページ 
堀江の下品さと無学はもはや不可逆であろう
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事