お金

副業3600万円のブロガー、マジメに確定申告したら税金がヤバいことに…

 今年も確定申告のシーズンがやってきた。ほとんどの会社員は年末調整が済んでいるので「自分には関係ない」と思ってはいないだろうか? しかし、あなたの税金は、実はやり方次第でもっと減るかもしれない。お金の賢者や節税を実践している会社員の声を聞き、今から“余計な税金から逃れる知恵”を身につけてほしい!

節税に無頓着だったがゆえに所得が増えすぎて「税金地獄」

▼確定申告で「損した人」サンツォさん(41歳)本業 650万円 副業 3600万円
会社員の節税マニュアル

「ブログ部」など7つのブログやYouTubeチャンネルを運営中のサンツォさん。ブログサロンの共同オーナーでもある

「今までは節税というより稼ぐことしか考えていなかったので、今回の納税額を見るのが怖いですよ……」  そう肩を落とすのは、ベテランブロガーのサンツォさんだ。長年、マジメに確定申告をしてきたが、そのマジメさが仇となった。 「副業の領収書は、100均で買ったプラケースに項目ごとに分けて仕分けしています。それを月末にエクセルに入力。基本的に経費はブロガー仲間との打ち合わせ代など、使用目的が説明できるものだけです。あとは旅行に行ったらあえて取材をしてブログに載せて、一部経費にするくらいはします。
会社員の節税マニュアル

サンツォさんが領収書やレシートを管理している100均のケース。用途ごとにきちんと分けている様子からもマジメさがうかがえる

 けど、ほかのブロガーだと、わざと節税用のブログを立ち上げて、商品や旅行代をすべて経費にする人もいますからね。あとはSuicaに数万円をチャージして『食費や消耗品などはそこから払えば交通費で計上できる』という話も聞きました。でも、僕は全部を経費になんて怖くてできないですよ」  そんな折、昨年はブログをはじめ諸々の副業が急成長。なんと約3600万円の収入を得たという。 「ブログのアフィリエイト収入は月100万円ぐらいで推移していたのが、去年の頭から200万~300万円になって。嬉しい半面、今年の税金がヤバいことになってしまった。開業届を出して青色申告にしようと思ったんですが、気づいたら年を越してしまって」  今年の税金は恐らく1000万円超。周りのブロガーからは「むしろ法人化しろよ!」と総ツッコミだったとか。 「みんなに『そんなきっちり管理しているのに白色申告だったの!?』と驚かれましたね。クリーンにやりすぎた結果、税金で大損した形です。これからはもっと節税とマジメに向き合おうと思います」  それだけ稼いでいるのは羨ましい限りだが、いきなり高所得者になると弊害も大きいようだ。 <取材・文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事