ライフ

朝食で腸活+ダイエットできる「小麦ふすまシリアル」が凄い

―[モテる腸活]―
 昨今、腸はただ食べたものを消化するだけではなく、内部の細菌叢が性格の形成から免疫、肌のハリにまで影響を与えることが明らかになった。腸内細菌を育てることで、仕事もプライベートもうまくいく可能性が高まる最新腸活術を調査した!

新説! シリアルに腸活効果アリ!

モテる腸活

小麦ふすまに含まれる不溶性食物繊維が腸に作用することで、便は硬くも軟らかくもなりすぎず、状態を安定させてくれるとか

 栄養価の高さは元より、M-1グランプリ優勝コンビ・ミルクボーイの鉄板フレーズ「コーンフレークやないか」でも注目が高まるシリアル。実は、腸内環境の改善にも効果があることはご存じだろうか?  元シリアルメーカーの広報という経歴を持つ食品ジャーナリストの井出留美氏は、在職中に東京大学大学院と共同でシリアルの腸内環境への影響を調べる臨床実験を実施。“小麦ふすまシリアル”に環境改善の効果があることを論文で発表している。 「小麦ふすまとは、小麦の表皮の部分です。一言でシリアルといっても原材料によってさまざまな種類のものがあるのですが、なかでも1食(40g)あたり約12gと圧倒的に食物繊維が含まれるのが小麦ふすまシリアル。しかも、腸の動きを活発にする不溶性食物繊維が非常に多いんです」
モテる腸活

井出留美氏

 十分な量の水分と不溶性食物繊維を摂取することで、蠕動(せんどう)運動と呼ばれる腸内の波打つような動きが活発になるという。さらに便の量が増えて排便も促進されるのだ。では、そんなシリアルのオススメの食べ方は? 「牛乳以外にもヨーグルトで食べるのもいいですね。発酵食品で腸内環境を整えてくれて、小麦ふすまシリアルとの相性は抜群。また、もう1品プラスするならやはり食物繊維が豊富なバナナが理想的です」  さらに、もし飽きがくるようなら、アレンジも可能。 「クルトンの代わりにサラダに入れたり、フレークタイプのシリアルならソースにつけてディップ風にしたり、チーズをのせてレンジでチンすればおつまみにもなります。こういったアイデアレシピはレシピサイトにも多数掲載されているのでチェックしてみてください。ちなみに、小麦ふすまはシリアルの中でもカロリーが低いため、体重が気になる方にもオススメですよ」  腸活+ダイエットだなんて、朝食はこれで決まりだ! 【食品ジャーナリスト・井出留美氏】 食品ロス問題に精通し、消費生活アドバイザーとしても活動。著書に『食品ロスをなくしたら1か月5,000円の得!』(マガジンハウス) <取材・文/週刊SPA!編集部>
―[モテる腸活]―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事