ライフ

「コロナは5Gのせいだ!」陰謀論を信じ、異常に怯える40代

 コロナ禍で多くの人が自粛生活を送るなか、謎の正義感や危機意識で感染拡大リスクを高めている「コロナ偏差値が低い」人たちがいる。時に迷惑にもなる、彼らの謎行動をリポートする。
コロナ偏差値が低い人々

世界の真実を知ってから、普段飲まないお酒が手放せず、不安障害の症状も出始めている田村さん。玄関扉にはセキュリティステッカーが輝く

「コロナは5Gのせいだ!」陰謀論を信じネットで拡散

 現在、ネット上で噂されているさまざまな“コロナ都市伝説”。いずれも荒唐無稽な話だが、これを真に受けて暴走する人もいる。 「コロナのパンデミックは、次世代通信5Gの電波によるヒトの免疫力低下が引き金になっているんですよ」  Zoom越しに酒をあおりながらそう語るのは、物流メーカー社員の田村明宏さん(仮名・44歳)。イギリスやオランダではこれを信じた者によって5G関連施設が放火されるという実害も発生。だが、WHOも否定した陰謀論であるにもかかわらず、5Gコロナ説を田村さんは今でも信じている。 「新型コロナは生物兵器です。殺傷能力は高く、本当はもっと大勢の人が亡くなっているはず。それにもかかわらず、“公式”の発表するでたらめな数字的データを世間は本気で疑いもしない。真実を知っていたら、外出なんて恐ろしいことは気軽にできません。僕はもうゴミ出しと荷物の受け取り以外、ドアの外に出ていませんよ。少しでもこれに気づいてほしくて、親しい友人には忠告したり、SNSでも毎日発信したりしています」
コロナ偏差値が低い人々

机の上には陰謀論にまつわる書籍が並んでいる

 しかし、友人たちからは次々とコロナ都市伝説の矛盾点を挙げられ、懸命に諭されたという。 「みんな本当に平和ボケしていると思います。こっちは広めたことで、権力側に目をつけられてしまったかもしれないのに……」  いつ狙われるかわからないと、玄関とベランダに防犯カメラを設置。「今は自宅から怖くて出られません」とひどくおびえた様子の田村さん。  ウイルス以上に混乱を巻き散らすコロナ偏差値の低さは露呈してしまったが、彼の自粛生活ぶりは完璧だ。
コロナ偏差値が低い人々

イラスト/ポテチ光秀

<取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/ポテチ光秀>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事