ライフ

「電動歯ブラシ&口腔洗浄器」販売員が買っている3機種と絶対に買わない1機種

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。

電動歯ブラシと口腔洗浄器の選び方

家電量販店

※写真はイメージです(以下同)

 前回は、「ミラーレス一眼カメラ」で取り上げましたが、今回は「電動歯ブラシ&口腔洗浄器」をテーマに「販売員が本当に買っている3機種と絶対に買わない1機種」をそれぞれ紹介したいと思います。  以前の記事でもご紹介しましたが、マスクが手放せない生活が続くなかで美容家電が苦戦しています。  しかし、今回取り上げる電動歯ブラシ&口腔洗浄器は意外と売れていて、継続して愛用されている方はもちろん、新規で買われる方も増えている印象です。

初めての購入の際はノズルの形状は要チェック

 電動歯ブラシの市場はパナソニックとフィリップス、ブラウンの3社がしのぎを削っています。どのメーカーの製品を選んでもいいのですが、特にノズルの形状はチェックするようにしてください。  通常の歯ブラシタイプのほかに、丸型のタイプがありますが、後者はブラウンが採用しています。  丸型はノズルが大きくて洗浄力は高いものの、奥歯が磨きにくいといった声をよく耳にします。特に口の小さな女性の方は事前にサイズを確認しておいたが安心ですよ。  また、電動歯ブラシは高価なものだと3万円を超える機種もありますが、多くの方が選びやすいように実勢価格が1万5000円以下のモデルの中からを選んでいます。
次のページ
販売員が実際に買っている機種は…
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事