ライフ

ココスの1000円以下「朝食バイキング」。30種類以上のメニューだけじゃない“意外な楽しみ”とは

 外食する時にあると嬉しいサービスが、好きな物を心ゆくまで堪能できる「食べ放題」です。赤字サービスのように思えて、実はしっかりと利益を出す仕組みが構築されているのが特徴のひとつ。
ココス

ココスの朝食バイキング

 食べ放題はお客様にはお得感があり、お店側には一定の利益が見込めるため、双方にとって嬉しいサービスなのです。そのため、食べ放題を主力サービスとして展開している飲食店も多々あります。  包み焼きハンバーグでお馴染みのファミリーレストラン「ココス」も、朝食バイキングを開催しているのをご存じでしょうか? この記事ではココスの知られざる朝食バイキングの様子を紹介していきます。

ココスの朝食バイキング

ココスは全国513店舗のうち150店舗以上で、「朝食バイキング」を提供中。常時30種類以上の料理が並び、季節感のあるメニューや日替わりメニューが用意されているのです。  朝食バイキングは、「毎日」実施している店舗と「土日祝」のみ実施している店舗に分かれています。毎日実施している店舗では、「平日」と「土日祝」の区部による価格の違いもあります。毎日実施している店舗の値段は以下の通り(価格はすべて税込み)。 ・平日:803円 ・土日祝:913円  土日祝のみ実施している店舗の値段は一律913円です。また、東京都や神奈川県の店舗に関しては「平日」「土日祝」の値段に55円プラスされた価格設定になっています。小学生以下の子どもは一律528円で、3歳以下は無料です。

予約なし、おひとり様でも利用できる

 さらに利用時間の詳細は以下の通りです。 ・受付開始は7:00~10:00まで ・料理の利用最終時間は10:30まで ・お会計から最大90分の利用が可能 ・店内利用は11:30まで  予約なしで、おひとり様でも問題なく利用できます。  今回、訪れたのは足立区エリアにある店舗。店内は、平日の朝7時という早い時間帯にもかかわらずファミリー層で賑わっていました。子供たちが並べられた料理を前に楽しそうに選んでいる姿が微笑ましい。
次のページ
気分が高まるバイキングコーナー
1
2
3
4
5
おすすめ記事