ニュース

美人すぎる45歳美魔女社長が登場! おっぱい美魔女ほか水着審査ありのコンテストが開催

年齢を感じさせない美しき35歳以上の女性「美魔女」を称えるコンテスト「国民的“美魔女”コンテスト」最終選考会が、11月1日(火)都内ホテルにて開催された。2000名の応募の中から選ばれた21名のファイナリストが登場し、『STORY』『美 STORY』読者160名の前で、水着とドレス姿の披露、自己PR、川島なお美ら審査員からの質疑応答が行われた。年齢を感じさせないその美しさに、会場からは終始驚きの歓声があがっていた。

国民的美魔女コンテスト グランプリ発表

国民的美魔女コンテスト 審査結果発表

⇒ 水着審査・特技披露など美魔女21名の画像を公開
http://nikkan-spa.jp/84526/bimajyo2011_01

自己PRでは、各候補者がスピーチ、ヨガ、棒術、朗読、ヒーリングなど、特技を存分に披露。水着姿でのランウェイに目を奪われていた取材班であったが、自己PR中に醸しだされる美魔女の魔法にどんどん引きこまれていった。大学のミスコンのガツガツ感とは正反対の謙虚さなどだ。

国民的美魔女コンテスト,グランプリ,山田佳子

山田佳子さん(45歳)

長時間にわたる最終選考会の末、グランプリには山田佳子さん(45歳・モデル事務所経営)、準グランプリにはソア・イさん(42歳・へアーメイクアップデザイナー)が選ばれた。

グランプリの山田佳子さんは、グランプリの受賞をうけて「応援してくれた家族にまずはこの喜びを届けたい」とコメント。美の秘訣は朝食に必ず果物とヨーグルトを摂るようにしているとのことだった。身長163cm、体重43kg、B83、W58、H82というスタイルの良さの秘訣は食生活以外にも、趣味のヨガ、ウォーキング、ガーデニングや家族への愛情などにもあるのだろうか。さらに特技は、整理整頓と体が柔らかいこととあり、“才職兼美”ぶりがうかがえる。こんな完璧な美魔女とどうやったらお近づきになれるのだろう……と、ため息をつき会場を後にした筆者であった。

その他、コンテストの各スポンサーから贈られる独自の賞には、「おっぱい美魔女賞」に日比志保さん(39歳・主婦)、「フォトジェニック美魔女賞」に永山朱実さん(41歳・エステティシャン)、「スリム美魔女賞」に藤川千景さん(40歳・ギャラリーサロンオーナー兼絵画アーティスト)、「腸美魔女賞」に柴田薫さん(42歳・会社経営)が選ばれた。

取材・文・撮影/林健太




おすすめ記事