恋愛・結婚

「AVメーカーの忘年会は乱交パーティ」って本当なの?

 ショップで時折見かける「AVメーカーの新年会・忘年会は大乱交!」なんて企画モノ。煩悩が生み出したファンタジーに思えるが、実際そういったケースはあるのだろうか?

「AVメーカーの忘年会が乱交パーティ」ってこと本当にあるの?「もちろん“作り”です。そんな女優との乱痴気騒ぎを勝手に販売したら、賠償問題になりますよ。ただ……メーカーではなくプロダクション側主催で乱交忘年会が行われることもあるのは事実です」と、妖しく笑うのは、参加経験もあると話す某大手AVメーカーの幹部E氏だ。乱交忘年会を行っているのは中規模程度の某プロダクションで、20年近く続く“伝統”だとか。

「日頃お世話になっているメーカー幹部やキャスティング担当者を招いて、仕事を貰っているプロダクション側からの、いわば肉接待です。もちろんトップ女優なんて来ませんよ。末端の企画女優が中心で、酒飲めばユルユルになっちゃうコばかりですよ(苦笑)」

 と、ココでE氏がスマートフォンを取り出し見せてくれたのは、スーツ姿の男性4人が下半身丸出しで、女2人が「アレ」を咥えている様子だ。あれ、この中に笑顔で写っているのは……E氏か?

「昨年師走に六本木の会員制バーを貸し切って行われたものです。男性40人ぐらいに対し、女優は10人程度。気に入ったらVIPルームに移動してヤリ放題ですよ」

 ただ暗黙のルールとして、いくら末端女優とでもその場で連絡先の交換はNGだそうだ。

「某メーカー役員がこの掟を破ったことがバレて、その女優を1年間契約したそうです」

 う~ん、AVだけに、まさしく“性器”の癒着といったところか……。

― [エロ都市伝説]の真贋に迫る! ―




おすすめ記事