第450回

1月28日「サクラ咲く」

・佐藤友哉さん滝本竜彦さん松原真琴さんと受けた「中野ブロードウェイ検定」の合否通知をニコニコ生放送やりながら開封した。

・結果を先に言うと、3級2級ともに全員、合格してましたぁ。合格証書をしばらくカフェに飾っとくよ。かっこいいバッヂももらえた。つけていくと中野ブロードウェイのお店で割り引きサービスなどが受けられるらしい。うれしいな。

・合格通知に、上位3名のみ順位を表示してくれていた。僕の成績はというと、3級は97点で、3位! そして2級は82点で2位でした(1級試験はまだなので、今のところ2級が最高位)。つまり僕は世界で2番目に中野ブロードウェイに詳しい人間です。

・ところが、である。1位は、世界で1番目に中野ブロードウェイに詳しい人間は、なんと、松原真琴さんだった! 84点、2点差だ!! くやしい!!

・つまり2010年1月現在、松原真琴さんは公式に中野ブロードウェイの女王なのである! 遂に、しょこたんの時代は終わった……(←言い過ぎました)。

・そのあとで乙一先生も入って『芥川賞計画』。佐藤友哉さんを中心に、ネットを使って視聴者と双方向のやり取りをしながら小説を仕上げよう、という企画。かなり具体的になってきた。

・放送途中「くもじい」がやってきた。本当にアポなしでいきなり入ってくるんだねあの人、じゃなくてあの雲。なので2月25日OAの『空から日本を見てみよう』に、ちょっと出ますよ。

NBWBA01.jpg

2010.01.30 |  第441回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。