第463回

4月24日「レック/ライブ」

・ニコニコ動画を使って視聴者と一緒に映画を見る「インターネット映画生解説」、今回はホラー映画の『レック』『レック2』。全編、登場人物が手に持ったカメラからの主観映像。この特異な手法について、飯田和敏さん、伊東美和さん、入江悠監督といった多方面の才能の、それぞれの目線からの鋭い考察が聞けた。

・この企画も好評で、続きそう(次は『アバター』!?)。ニコニコDVDともうまくジョイントしていきたい。

RECFES.jpg

4月27日「○ょこたんと中野ブロードウェイで」

・中野ブロードウェイ地下のソフトクリーム屋に寄ってアズキとチョコとキャラメルを盛って食べていたら○ョコタンに「ウ○コ」と言われた。

・『アホ汁666』(三才ブックス)はニートすぎて一周まわってリア充になってる感じが面白い。

SFTCRM.jpg

4月29日「裏ワザガール」

・ニコニコチャンネルGTVで放送をしながら、ゲーム業界の方々やゲームファンの方々と交流しながら、ゲームの歴史をきちんとまとめていこうという「DVD企画」進行中。

・なにしろプロデューサーが「TVチャンピオン」ゲーム王選手権優勝者の和田さんだよー。ブレーンはおなじみジャンクハンター吉田さんに、そして恋パラ支部長さんや酒缶さんも加わってくれた。

・そしてこの企画のマスコット『裏ワザガール』が今日、決定。又吉愛さんと、沼倉愛美さんだ。『ドリームクラブ』のナオ、『アイドルマスター』の響、など、既に超有名な声優さんなのだけど、起用のポイントは本気のゲーム好きだってことだ。MCとしてだけではなくゲーマーとしてもがんばってもらうことになりそう。

・次の放送は5月13日予定。

4月30日「PCゲームから」

・チャンネルGTVにて、『PCゲーム最前線!』と題した生放送。世界初のDirectX 11対応ゲーム『Colin McRae: DiRT 2』の実況、など。

・Xbox360やPS3のゲームは事実上、一世代前の標準だったDirectX 「9」を想定して作られている。つまり、このDirectX 「11」で仕上げられたゲームは、現行のゲーム機上には落とし込めないクオリティーということになる。今後ここで先端ゲームがどんどん出てくると、それが、次世代機のニーズを呼び起こすことになる。

・一昔前はアーケードゲームの進化が家庭用ハードの新登場を促したが、今ゲームセンターにそんな力はなくなっているのは残念。その近未来を、今後パソコンが先取りしていくことになる。ウィンドウズ7を振興している事務局の人とも話して、チャンネルGTVでもしばらくこのゲーム環境を取り上げていくことになったわけだ。5月9日は秋葉で開催される『Colin McRae: DiRT 2』ゲーム大会の模様を生放送する予定。

2010.05.07 |  第461回~

PROFILE

渡辺浩弐
渡辺浩弐
作家。小説のほかマンガ、アニメ、ゲームの原作を手がける。著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』『iKILL(ィキル)』等。ゲーム制作会社GTV代表取締役。早稲田大学講師。