新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル

俺の夜

再開発が進行中。マダム→リーマンが集う街に変化した二子玉川の夜遊び!

二子玉川

二子玉川駅西口から高島屋裏手に広がる飲食街の狭小エリアに、スナック、パブ、ガールズバーが密集。キャバクラは存在しない

 今春には複合施設「二子玉川ライズ」が完成し、8月には楽天本社も移転する二子玉川。再開発が進むこの街は今、二子玉マダムのセレブタウンから大きく生まれ変わろうとしている。そうした流れのなか、夜の顔にも変化が訪れているとか。

 そこで今回は、再開発で変わりいく、ホットな二子玉川の夜遊びを紹介していこう。

 二子玉川の夜遊びスポットは高島屋の裏手、お洒落な飲食店が立ち並ぶ西口エリアのごく限られた場所に集中している。

スナック、ガールズバーが数十軒もある

REXSE

写真左からあやさん(33歳)、みくさん(24歳)、まなみママ、さゆりさん(35歳)。ほか在籍する女性の平均年齢は30代前半

 この狭小エリアにスナックやクラブが十数軒、ガールズバーが20軒ほど。さらには二子玉川に似つかわしくないフィリピンパブまで存在する。早速、取材交渉をしてみると「有名になってしまっては、常連さんに迷惑がかかる」との理由で取材NGが連発してしまう。一見客が遊びにくい店も多いらしい。

 そんななか、常連客にも確認を取ったうえで取材に応じてくれたのが、スナック「REXSE」だ。

REXSE

Dカップのおっぱいをつつこうとするスナックの鉄板ジョーク。「ダーメ」と笑顔で拒否するみくちゃんの反応を楽しむ

 二子玉川駅から徒歩3分。まなみママを慕う平均年齢30代前半の大人の女性が接客してくれるお店だ。ママいわく「地元の常連客で賑わっているお店は多いですが、再開発が進むにつれて、新規客もチラホラ二子玉川を訪れるようになって、店側も変わってきたと思いますよ」とのこと。「REXSE」は常連客も新規客も楽しめるよう、女性キャストが奮闘している。

「以前に比べたら、初めてのお客さんは増えていますね。新規のお客さんも、もちろんウェルカム。遠慮せずに二子玉にぜひ遊びにきてほしいな」(みくちゃん)

⇒【後編】に続く

【REXSE】
東京都世田谷区玉川3-12-13 第11明友プラッツ2F-B
電:03-3709-1800
営:19時~ラスト
休:なし
料:3000円~(税サ別)
水商売歴25年のまなみママを中心に常時5~6人の美女が接客してくれるお店。夜も更けてくると地元客たちが集まり、店内は大盛り上がり
http://www.rexse.jp/index.html

REXSE

酔いも回り、いつも通りにカラオケでデュエットするテキサス。同世代のため、曲のチョイスがドンピシャなのも嬉しいかぎりだ

再開発が進行中。マダム→リーマンが集う街に変化した二子玉川の夜遊び!【後編】

⇒【前編】はコチラ

ナースの女がお注射三昧!

NICOTAMA WARD

2525年からタイムスリップしてきたという設定で働くナースたち。写真、さゆりさん(21歳・左)とみほさん(21歳)。テキーラ注射(900円~)などのオプションも豊富だ

 スナックと聞くと場末の飲み屋を想像しがちだが、ここはセレブの街・二子玉川。店の雰囲気はもちろん、接客も含め場末感は微塵もない。しかもセレブの街と言えど、働く女のコはOLなど昼職を持つコがほとんどだ。ただ、肩が凝るような高級感があるわけでもない。というのも、働いている女のコたちは、多摩川を挟んだ向こう側、いわゆる川崎在住の女のコが多いからだ。

NICOTAMA WARD こうしたスナックだけでなく、近年の二子玉川の特徴として挙げられるのは、ガールズバーの台頭だ。特に、’14年夏オープンしたアミューズメントガールズバー「NICOTAMA WARD」ではナースコスプレの女性が接客。二子玉川のイメージをいい意味で壊す“変わり種”のお店である。

「定番の飲食店しかないところに、新たな夜遊びスポットをつくろうと思ったんです。居酒屋には大学生も多く、実は二子玉川は若い世代にも支持されている街でもあるんです。再開発が進めば、夜の街で遊ぶサラリーマンも増える。そうした方にも楽しんでもらえる店を目指した結果が、コスプレだったんです」(オーナー)

 コスプレだけではなく、同店ではテキーラ注射(900円)、手を握って聴診器で診察してもらう失楽園(1000円)などのちょっとエロいオプションもある。

NICOTAMA WARD 二子玉川はもはやマダムだけの街ではない。その変化を体感すべく、訪れてはいかがだろうか。

【NICOTAMA WARD】
東京都世田谷区玉川3-5-8 第4明友ビル2F
電:03-6447-9311
営:21時~ラスト
休:なし
料:60分2000円~(税サ別)
二子玉川に新しい風を巻き起こすべく昨夏にオープン。セクシーなナース服のお姉さんたちと異次元空間が楽しめる店と話題に。また、オプションやゲームは女のコ考案のものも多いとか

二子玉川撮影/西田航

スラッと伸びた美脚を存分に堪能。ミニスカキャバに行ってみた!

 冬の寒さが厳しくなると、槇原敬之と中島みゆきの曲を思わず口ずさむ。人肌恋しい季節になっても、肌を重ねる相手のいないテキサスです。

 冬というのは心に空っ風が吹くだけでなく、目の保養も難儀な季節だ。街行く女性たちはロングコートに厚手のジャケットを羽織り、脱げばタートルネックと完全防備。色気というのが街から消えていく。そんななか「冬に楽しめるのはミニスカキャバ。女も本当は露出したいんだから」と変態なアドバイスをしてくれたのは、夜遊び仲間のA氏だ。都内にミニスカキャバが増殖し、美脚ガールたちが数多く在籍しているという。そこで今回は、露出が減った街に不満を持つ、男性諸氏にミニスカキャバを紹介。エロい脚が拝めるお店に行ってみた。

上半身はイヤでも、下半身ならOK!?

キャリア

オーナーの厳しいスタイルチェックをクリアした美脚を、思う存分堪能。美脚絡みの下ネタトークにも、自然に対応してくれた

 まず向かったのは、神田駅から徒歩2分のところにあるOL風のマイクロミニスカ姿がウリの「キャリア」だ。股下数センチの際どいミニスカから、スラリと美脚を露わにした女のコが60人以上在籍。同店のオーナー曰く「衣装が衣装なだけに、どうしても体のラインがはっきりと出てしまう。そのため、スタイルの良いコしか採用しません。もちろん、美脚は絶対条件です」とのことだ。

キャリア

立ちもいいが、座り姿こそミニスカの神髄。ついついその先を覗きたくなってしまうが、そこは我慢のしどころだ!

 そんな厳しい採用基準をクリアし、今回テキサスの席に着いたのは片瀬那奈似の愛華ちゃん(22歳)と丸高愛実似のひなたちゃん(22歳)。幼馴染みだという2人、いったいどこで育てば、こんな美脚になるのだろうか。黒タイツがまた、そのセクシーさを助長して色っぽい。酔いに任せてミニスカを覗き込む振りをして「美脚の先はどうなってるの?」なんて悪ノリトークを展開できるのも魅力的だ。そんな彼女たちに「ミニスカ姿は恥ずかしくないのか」を聞いてみた。

「ミニスカートはプライベートでもよく穿いているし、脚を出すことは普通だよ。男の人はパンツが見えると思っているみたいだけど、意外に見えないですしね。むしろ、キャバ嬢ドレスみたいに、肩や胸の谷間とか上半身を大胆に露出するほうが恥ずかしい。だから、脚はイジってもらっていいけど、テキサスさんみたいに覗こうとするのは禁止」(愛華ちゃん)

 上半身よりも、脚を見せることに抵抗感が少ないというのは意外だが、こうした女のコは多い。

【後編】に続く⇒

キャリア【キャリア】
東京都千代田区内神田3-13-3 タチバナビル3F
電:03-5298-8825
営:19時~ラスト(日・祝日は18時~)
休:なし
料:60分6000円~(税サ別)
厳しい採用条件をクリアしたスタイル抜群の女のコたちが60人以上在籍し、常時20人以上が出勤。ギャル系は少なく、清楚系が多いとのこと。

スラッと伸びた美脚を存分に堪能。ミニスカキャバに行ってみた!【後編】

←【前編】はコチラ 美脚には絶対的な自信アリ!  続いて訪れたのは、水道橋にある「スパイラル」。OLに扮した美脚ガールたちが生脚で接客してくれるお店である。 「脚に自信あるの?ってよく聞かれるんですけど、生脚を見せるぐら […]

【番外編】交際クラブで出会いを求める素人美女とは?

 割り切った大人の関係を築くため、交際クラブに登録する素人女性たち。これまで何度か交際クラブを利用したことがあるテキサスは、いつも腑に落ちない点がある。なぜこれほどの美人が交際クラブで男を求めるのか。野暮とは知りつつも、 […]

歌舞伎町から嬢も客も流入中!新宿駅西口にある夜遊びスポット

 iPhone6に機種変更したら、LINEが初期化。友達追加機能のロックが解除され、次々と懐かしのキャバ嬢たちが友達追加されて「久しぶり~」メッセージが続々と届いたテキサスです。9割、誰だかわかりません。  そんなキャバ […]

歌舞伎町から嬢も客も流入中!新宿駅西口にある夜遊びスポット【後編】

←【前編】はコチラ 歌舞伎町にだって負けないレベル!  一方、同じ通りになるキャバクラ「KIZUNA」にも同じ傾向が見られる。同店には新宿歌舞伎町で働いた経験のあるキャバ嬢も多く、巨乳のみみちゃんもそんな女のコの一人だ。 […]

大阪にオープン!美女に囲まれながらカジノの雰囲気を味わえるレストラン

 カジノ法案が通常国会で審議入りし、年内成立の公算が高くなった。いよいよ日本にもカジノ施設が誕生するのか――。これまでマカオやラスベガスといった海外のカジノまでわざわざ出向き、多額のギャンブル資金を散財してきた男たちが活 […]

大阪にオープン!美女に囲まれながらカジノの雰囲気を味わえるレストラン【後編】

←【前編】はコチラ 勝てばハイタッチ!  一緒にカジノゲームに興じるために、バニーガールのチップ代(3000円~)を支払わなければいけないが、それで彼女の時間が許すかぎり、横で手取り足取りルールを教えてもらったあげく、勝 […]

西麻布→恵比寿へ。続々オープンする会員制ラウンジがいまアツい!

 指紋認証で開かれたドアの向こうに広がる大人の社交場。そこで、酒の相手をしてくれる絶世の美女たち……。20代の頃、先輩に西麻布の会員制ラウンジに連れて行かれたとき、いつか自分も会員になってみたいと思ったテキサスです。   […]

新着記事

バックナンバー