日本初!? 乗って、漕いで、飲んで、トーク、サイクルバーの磁力

 四十路になり気になるのは、世間の動向より腹回りの肉。同世代の悪友はせっせとジムに通い「自分への投資だよ」などとたわけたことを言うが、ついには夜遊びガイドのO氏までが「自転車にハマっている」とにわかに信じられないことをぬかす。そんな氏が「紹介したい場所がある」と俺を誘う。

 徒歩の俺が降り立ったのは都営新宿線の小川町。周囲はオフィス街で、夜になるとひっそりしてる。すると、暗闇から早歩きで現れた氏。「実は、自転車をコンセプトにしたバーがあるんです」と雑居ビルの6階に誘ってくるのだ。

サイクルガールに乗せられて


DMA-180519wh019 エレベーターの扉が開くや「いらっしゃいませ~」と黄色い声。なんとボディコンシャスなサイクルウェアに身を包んだ女のコが出迎えてくれるではないか。

左から

左からあんぬちゃん、ななみ青ちゃん、ぴょんちゃんのサイクルガールたち。自転車初心者でも楽しく会話を転がしてくれる

 広がる景色はカウンターバー。面食らう俺を尻目に、横の階段から階上に上がる氏。そこにはロードバイクのシミュレーターが鎮座するジムが広がっていた。

シミュレーター

ペダルを漕いだ後は冷たいビールを一気に


バーの上のジム

バーの上のジムにはロードバイクのオンラインシミュレーターが3台設置。トレーニングウェアやシャワーの貸し出しもあり、いたれり尽くせり

「ひと汗かいてからのビールは格別ですよ」と女のコたちおだてられ、シミュレーターに乗せられた俺。応援されながらペダルを漕ぐこと約10分。上り坂では抵抗があり、下り坂では軽くなる。シミュレーターのリアルさに感心している俺の隣では、O氏が額に汗して一心不乱にバイクを漕いでいた。

バー

バーではプロテインカクテルも

 心拍数ががっつり上がったところで階下のバーへ。ふくらはぎに軽いハリを感じつつ、止まり木に腰を掛ける。「おつかれさまで~す!」の掛け声とともにサイクルガールたちと乾杯。一気に飲み干す生ビールのうまいこと!

DMA-180519wh073_m

いい汗かいたあとは自転車トークで盛り上がる


「階上はジムだけの利用も可能です。シャワーもあるし、本格的なトレーニングができるんですよ」

カモミールちゃみちゃん

“TREK乗り”というカモミールちゃみちゃんはパンク修理、チェーン交換ができる!

 自身もロードバイク乗りで「もっぱら箱根を攻めている」というカモミールちゃみちゃんが鍛えられたふくらはぎを惜しみなく披露しつつ、説明してくれる。アスリート志向の人には、プロテイン入りのノンアルコールカクテルやプロテイン入りフードが供され、メニューに書かれた「プロテイン飲み放題」コースにはただ驚愕する。

粉チーズの代わりにプロテインをトッピングしたピザ

粉チーズの代わりにプロテインをトッピングしたピザ

 店の壁にはサイクルフックが備えられており、自転車での来店も可能なんだとか。

 サイクルルックの女のコたちと“自転車トーク”を楽しむもよし、ストイックに鍛えるもよし。ハンドルを握るのは自分だ。

プロテインバー

プロテインバー


アイス

アイスなど個性的なフードにこだわりが

【CYCLE:HOLIC】
住:東京都千代田区神田司町2-17 あけぼのビル6F
電:03-6875-3422
営:17:00~22:30(平日) 13:00~22:30(土日祝)
休:なし
料:2980円(60分飲み放題)~
●ジムの利用は要予約。ロードバイクの利用は(30分・1980円~)。シャワーだけの利用も可能

撮影/渡辺秀之 協力/O氏(夜遊びガイド)

苫米地 某実話誌で裏風俗潜入記者として足掛け5年。新天地でヌキを封印。好きなタイプは人妻
苫米地の他の記事